「個人の時代」におけるスクール事業のあり方を変革 EYS音楽教室 一人からフランチャイズ契約が可能な講師独立支援制度を開始

PR TIMES / 2019年11月5日 16時45分

一人一人の「Enjoy Your Sound」を実現する株式会社EYS-STYLE(本社:東京都中央区、代表取締役:吉岡 秀和、以下EYS-STYLE)は、「EYS音楽教室」で働く講師が一人からフランチャイズ教室を開業できる「講師独立支援制度」を2019年11月5日(火)より開始します。



[画像: https://prtimes.jp/i/14840/10/resize/d14840-10-820535-0.png ]



「EYS音楽教室」には、全国31拠点、180人の音楽講師が所属しています(2019年10月現在)。これまで、音楽講師とは主に時給制の業務委託契約を締結し、業務に従事していただいておりました。

しかし、SNSやスキルマッチングサービスの普及に伴い、講師一人一人が自身のスキルを顧客に売り込むことができる時代が到来。従来の音楽教室やスクール事業者は、その存在意義を問われています。

「個人の時代」における新しいスクール事業の形態として、EYS音楽教室では「講師独立支援制度」を開始します。
従来のスクール事業は、従業員数やカリキュラムなどの規定を定めた、フランチャイズ契約での独立が一般的でした。EYS音楽教室の「講師独立支援制度」は、講師一人からフランチャイズ契約が可能。従業員の有無、カリキュラム、教室の場所などは、講師自身で決定することができ、講師個人のスキルや個性を最大限発揮できる働き方を実現します。

「講師独立支援制度」の対象は、EYS音楽教室で3年以上の講師経験があり、社内で定められた指定資格を保有する講師です。また、自分の担当生徒は引き継いで独立することが可能です。
音楽教室を運営するには、場所の確保から集客、コスト管理、契約書の作成など、音楽を教えるスキル以外の多くの経営的ノウハウが必要です。EYS音楽教室は、これらのノウハウや経営資源を制度利用講師に提供することで、独立を支援し、講師と当社、両者にとって持続可能な働き方を実現します。


詳しくは、当社講師採用特設サイトをご参照ください。
EYS音楽教室 講師採用特設サイト:  https://recruit-musicschool.com


※ご参考資料

【各種サポートの内容】
1.集客支援
EYS音楽教室がこれまで培ってきた集客ノウハウを提供し、安定的な収入をサポートします。
・HP製作支援
・販促支援(SEO、SEM、アフィリエイト、リスティング広告)
・楽器プレゼント制度の利用

2.バックオフィス・管理業務の支援
講師がよりレッスンのクオリティ向上に時間を割くことができるようにリーガル面や財務面の手間やコストを削減します。
・契約書作成支援
・各種説明ツールの提供
・EYS予約システム(WEB予約システム)の利用
・会費決済、未納債権徴収の代行

3.生徒が利用できるレッスン以外の付帯サービスの提供
生徒の発表会など個人経営の音楽教室では提供しにくいサービスを利用することができます。
・EYSの独自教材やカリキュラムの継続利用
・EYSが主宰するライブや発表会への参加

4.スタジオ設立の支援
個人で演奏が可能な場所を見つけることはとても難しいため、音楽教室に最適な物件探しのお手伝いと金銭面での融資制度を提供します。
・音楽教室に最適な物件を選定するための支援
・スタジオ設立のための融資制度の提供


【株式会社EYS-STYLE会社概要】
商号  : 株式会社EYS-STYLE
代表者 : 代表取締役 吉岡 秀和
所在地 : 東京都中央区銀座1-15-4 銀座一丁目ビル3階
設立  : 2008年
資本金 : 366,560,000円(資本準備金174,680,000円含む)
事業内容: 音楽学習事業、楽器販売事業、エンタメ事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング