総合ランキング1位!発売初日にも重版が決定したビジネス書「トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術」が地味に売れている

PR TIMES / 2016年10月11日 12時0分

かんき出版より9月5日に発売された書籍「トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術」がリブロ新大阪店におきまして週間総合ランキング1位になりました。

株式会社プラスドライブ(東京都千代田区九段南1-5-6)の代表である原マサヒコが執筆した書籍「トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術」(かんき出版)が10月第1週の週間ランキング総合1位を獲得いたしました。



[画像1: http://prtimes.jp/i/17415/10/resize/d17415-10-388447-0.jpg ]


▼ 「トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術」公式サイト
http://www.haramasahiko.com/time/

▼10月第1週 週間総合ランキング(リブロ 新大阪店)
第1位 トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術 / 原マサヒコ
第2位 鋼のメンタル / 百田尚樹
第3位 マインドフルネスタッピング / 山富浩司・坂木浩子
第4位 はじめての人のための3000円投資生活 / 横山光昭
第5位 どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 / Eiko


【時短が求められている背景】

労働人口は減りつつあり、価値観も多様化するなかで、昔ながらの働き方というものが変わりつつあります。

残業は100時間超えるのが当たり前だとか、徹夜をするのが一人前だとか、そんな空気が蔓延している企業は「ブラック企業」などと揶揄され、社会問題にもなっています。

そんななか、日々のルーティンワークをいかに効率よく済ませ、趣味やスキルアップ、家族のために時間を使いたいというニーズが高まっているのです。

そんなニーズにこたえる商品やサービスも増加していますが、ビジネス書でもそれは同じ。著者の原マサヒコは実際にトヨタの現場で身に付けた「時短マインド」をこの書籍に込めています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/17415/10/resize/d17415-10-800798-2.jpg ]



【著者プロフィール】

[画像3: http://prtimes.jp/i/17415/10/resize/d17415-10-689041-1.jpg ]

原マサヒコ

●株式会社プラスドライブ代表取締役CEO。

1996年、神奈川トヨタ自動車株式会社にメカニックとして入社。5000台もの自動車修理に携わりながら、トヨタの現場独自のカイゼン手法やPDCAサイクルを叩き込まれる。これらを常に意識して研鑽を積み、技術力を競う「技能オリンピック」で、最年少優勝に輝く。さらにカイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」でも2年連続全国大会出場を果たすなどトヨタの現場で活躍。


●その後、IT企業を経て、WEBマーケティングのサービスを提供する株式会社プラスドライブを立ち上げる。

現在も代表取締役CEOとして、クライアント先のWEBサイト改善やマーケティング施策の推進業務に従事している。

●そのかたわら、トヨタ式の考え方やカイゼンの手法、PDCAなど、トヨタで学んだビジネススキルを社会に還元するために、日々講演活動を行っている。製造現場のノウハウをどんな企業でも使えるノウハウに落とし込むことを得意とし、さまざまな業種の企業から信頼を得ている。なかでも、本書の元となったトヨタのカイゼンに関する講演は、残業が減らないことに悩むビジネスパーソンから、「ムダな仕事が減り、仕事が速くなった」「早く帰れるようになり、人生が充実した」と好評を博している。

●著書に『人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた』(経済界)、『新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価される トヨタのPDCA』『まんがで身につくPDCA』(ともに、あさ出版)、『どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力』(ダイヤモンド社)など多数。


◆原マサヒコ公式サイト
URL: http://www.haramasahiko.com/




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング