“医師になりたい” その想いに応えるために。医系専門予備校メディカルラボが、今から始められる「7月からの医学部合格コース」を新規開設。

PR TIMES / 2020年6月11日 8時30分

完全個別だからできる、最短で医学部合格へ導くための特別プログラム。オンライン授業も対応。

医系専門予備校として合格実績No.1(「医学部予備校ナビ」調べ/2020年度入試 合格者1,213名)、全国に27校を展開する医系専門予備校メディカルラボでは、今から始められる「7月からの医学部合格コース」を新たに開設いたします。新型コロナウイルス感染拡大に伴う学校や予備校の休校により、学習進度が遅れていたり、理解度が低いという声が多く聞かれます。また入試日程の変更や、2021年度から新たに始まる大学入学共通テストなど、今年は様々な要因により、受験生の皆さんの多くが不安を抱えています。今回新設する「7月からの医学部合格コース」は、このような未曾有の状況下でも、難関の医学部合格をめざす受験生をサポートするために誕生したメディカルラボならではの特別プログラムです。通常の4月スタートコースより短い期間ではありますが、4月スタートと同量の授業時間を確保し、メディカルラボの完全個別システムと圧倒的な情報力、またこれまでに多くの合格者を輩出してきた医学部合格戦略を駆使して、医師になりたいと強く願う皆さんを最短ルートで医学部合格へ導きます。



ー「7月からの医学部合格コース」の特徴ー
[画像1: https://prtimes.jp/i/26521/10/resize/d26521-10-237428-2.jpg ]



1/進度や理解度など、一人ひとり異なる状況に個別対応。
特に今年は学校や予備校の休校により、学習進度や理解度の個人差が大きくなっています。入校時に生徒一人ひとりの学力を詳細に診断し、それぞれの学力や目標に合わせて、7月スタートのカリキュラムを個別に作成。それをもとに1対1の授業を進めます。限られた期間内で、一人ひとり異なる状況に対応し、より効率的に合格力を身につけることができるのは、完全個別のメディカルラボならではの強みです。

2/未定着部分を中心に徹底対応。
授業は全てマンツーマンなので、既に理解している部分は定着度の確認にとどめ、理解していない部分を重点的に時間をかけて取り組めます。偏差値や志望校でクラス分けされる集団授業の予備校では、一人ひとりの状況に合わせた対応は困難です。完全個別授業のメディカルラボなら、未定着部分を中心に対策することで、完全理解を図ることが可能です。

3/的確な情報に基づいた志望校選定と入試対策。
大学により出題傾向が大きく異なる医学部入試。早めに受験校を決め、その対策を始めることで、優位に立つことができます。メディカルラボは全国27校から集約した「全82大学の医学部受験データ」と、完全個別だから分かる「生徒一人ひとりの学力特性」の両方を把握し、戦略的に受験校を選ぶマッチング指導を行っています。また各校舎に所属するプロ講師はそれぞれのエリアの医学部の過去問を分析し、各大学・科目ごとの攻略メソッドを持っています。その知見を全国校舎で共有しているので、全国どこにいても、全医学部の最新情報に基づいた指導を受けることができます。

4/総合型・学校推薦型選抜対策にも対応。
難関の医学部合格を掴む1つの手段として、関心の高い総合型・学校推薦型選抜。一方で、一般入試と比べて、準備期間が短いため、短期間で受験大学に合わせた適切な対応が求められます。メディカルラボでは、面接・小論文対策も各大学の出題傾向を踏まえて、専任講師が個別に指導。また実際に受験した先輩からの「受験レポート」を集約しているので、非公開の学科試験の情報も充実しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26521/10/resize/d26521-10-599481-0.jpg ]


ー「7月からの医学部合格コース」の概要ー
■期間:2020年7月13日(月)~12月13日(日)
■対象:来春医学部合格をめざす高卒生・高校3年生
※高校2年生・1年生も受講可能です。選択コースや期間が異なりますのでお問い合わせください。
■コース選択
(高卒生科)「国公立医学部受験コース」「私立医学部受験コース」のいずれか選択
(現役生科)「医学部総合コース」「医学部科目選択コース」のいずれか選択
■対応校舎:全国27校舎全てで受講可能
■オンライン対応:遠方の方や通学に不安のある方のために、全ての授業をオンラインで受講可能です。一方向の授業配信と異なり、生徒と講師がコミュニケーションを取りながら進める、同時双方向型のオンライン授業なので対面授業と変わらない高い学習効果が期待できます。
■お問い合わせ:希望の校舎へお電話または、メディカルラボのHP( https://www.medical-labo.com/)まで。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング