アイル、「日経MJフォーラム ~BtoB取引の新機軸。デジタル化がもたらす新たなビジネス基盤『BtoB EC』~ 」に登壇。BtoB EC活用の成功事例を紹介

PR TIMES / 2019年9月18日 15時40分


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、2019年10月9日(水)に東京にて開催される、「日経MJフォーラム ~BtoB取引の新機軸。デジタル化がもたらす新たなビジネス基盤『BtoB EC』~」に登壇し、BtoB EC活用の成功事例を紹介します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/27651/10/resize/d27651-10-918988-0.png ]


【 「日経MJフォーラム」概要 】

 BtoBビジネスでは、電話・FAXによる注文対応の手間や、大口顧客以外の新規顧客などへの対応人員不足、事業の効率化・生産性向上などの課題を抱えている企業が多いのが実情です。
 業務のデジタル化・EC化は、営業活動や業務の効率を高めるだけでなく、マーケティングやコミュニケーションのチャネルとして新たな価値創造や、顧客とのエンゲージメント構築につながります。
 本フォーラムではその秘訣やソリューションを紹介します。

[ 開催概要 ]
セミナー開催日時  : 2019年10月9日(水) 13:00~16:25
会場        : 日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)
受講料       : 無料
定員        : 180名
主催        : 日本経済新聞社
申込締切      : 2019年10月1日(火)
申込・問合せ・詳細 : https://events.nikkei.co.jp/18346/ 
 < 日経MJフォーラム「BtoB EC」事務局 > 電話 03-6812-1064 / メール mjf@nikkeipr.co.jp
協賛        : Dai、アイル、コマースニジュウイチ、ヤプリ

【 アイル登壇セッション概要 】

テーマ「BtoB ECが解決できる、よくある10の課題!その効果と実態を、実際の導入事例を基にご紹介」

BtoB専用ECパッケージ「アラジンEC」の豊富な提案・提供支援実績から得た、生産性向上とともに売上や利益の向上も実現している導入事例や、BtoB専用ECシステムに求められる現場の生の声をお伝えします。

[ セッション開催時間 ]
14:10~14:40

[ 登壇者紹介 ]
江原 智規 (株式会社アイル BtoB EC推進統括本部)
18年近くさまざまなWeb系サービスに携わった経験と、顧客企業の事業強化につながる提案で、多くの企業のBtoB ECシステム導入支援に従事。
[画像2: https://prtimes.jp/i/27651/10/resize/d27651-10-521826-1.jpg ]


【 BtoB専用ECパッケージ「アラジンEC」について 】 https://aladdin-ec.jp/package/

 企業間の受発注業務をWeb化することで、自社・取引先ともに利便性の向上を支援します。充実したパッケージ機能に加え、業務に合わせてカスタマイズも柔軟に可能です。
 業務効率化のみならず、新たな得意先企業の発掘や売上アップにつなげるための活用など、効果的な販促ツールとしての提案も可能です。アイルが提供する基幹システム「アラジンオフィス」はもちろん、他社の基幹システムともスムーズに連携できます。

【 株式会社アイルについて 】 https://www.ill.co.jp/

・社名   株式会社アイル(東証第一部:3854)
・代表者  代表取締役社長 岩本哲夫
・設立   1991年
・資本金  3億54百万円(2019年7月末時点)
・社員数  665人 [連結](2019年7月末時点)
・売上高  105億22百万円 [連結](2019年7月期実績)
・本社   大阪本社:大阪市北区 / 東京本社:東京都港区

【 サービスに関するお問い合わせ先 】
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

【 報道関係者さま向けのお問い合わせ先 】
株式会社アイル 広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5870 / E-MAIL:info@ill.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング