世界初、ハイレゾオーディオプレイヤー機能を搭載したフルデジタルスピーカーが誕生。クラウドファンディングで生まれた「OVO(オボ)」が進化します。

PR TIMES / 2019年10月18日 14時5分

株式会社JDSoundは、国内クラウドファンディングにて7,500人から9,488万円を調達し製品化された世界初のフルデジタルスピーカー「OVO」に、USBメモリ再生機能やアナログミキシング機能などを追加できるアップグレードプログラム「OVO Pro」をリリース致します。



OVO Proの第一弾の機能としてUSBメモリ再生機能を発表。OVO本体のmicroUSBポートにUSBメモリを装着する事で、USBメモリ内のオーディオファイルの単独再生が可能となります。最大96kHz、24-bitのハイレゾ音源に対応。これにより世界初となるハイレゾオーディオプレイヤー機能を搭載したフルデジタルスピーカーが完成致します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/31173/10/resize/d31173-10-714706-0.jpg ]


■フルデジタルの音をどこでも気軽に再生■

このプレイヤー機能によりパソコンやスマホなどを一切使わずにOVOから音を出すことが可能になります。普段使いのオーディオプレイヤーとしてはもちろん、店舗や施設のBGM、展示会や学会での音声案内など、OVOの使い道が格段に広がります。徹底した低消費電力設計により平均的な消費電力はわずか1ワット(5VのUSB電源で200mA程度)。既存のオーディオシステムをOVOに置き換える事で大幅な電力コスト削減が可能となります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31173/10/resize/d31173-10-735320-3.jpg ]


■一般的なオーディオプレイヤーに引けを取らない再生機能■

OVO ProにUSBメモリを装着するとUSBメモリ上に設定ファイルが自動生成され、これをパソコンなどで編集することで各種機能を設定する事ができます。またUSBメモリ上にm3u形式のプレイリストを作成することで再生する順番を管理する事が可能です。現在盛り込まれている機能は以下の通りです。


LOOP ALL/ONE/OFFから選択。ALLで全曲ループ、ONEで1曲ループ再生。
AUTOPLAY ON/OFFから選択。ONの場合は電源投入後に自動で再生を開始。
SHUFFLE ON/OFFから選択。ONの場合はランダム、OFFの場合はファイル名順に再生。
RESUME ON/OFFから選択。ONの場合は最後に再生した曲から再生開始。


■追加費用が掛からない永久ライセンス■

OVO Proのライセンスは下記のオフィシャルサイトで販売致します。現在1ライセンス3000円(税込)となっており、1度ライセンスを購入すれば以後新しい機能が登場した際にも追加費用なく全機能を使用する事ができます。また複数台のOVOをお持ちの場合でも1つのライセンス購入で全てのOVOをアップグレードする事ができます。

フルデジタルスピーカー「OVO」オフィシャルサイト:
https://www.jdsound.co.jp/products/ovo/

Proへのアップグレードページ:
https://www.jdsound.co.jp/products/ovo/pro/customize/

■メイドインジャパンの最高品質を実現■

OVOは東北のハードウェアベンチャーJDSoundが開発し、宮城県石巻市の工場で製造するMade in Japanのオーディオ製品です。製品の品質はもちろんの事、このサイズからは想像もつかないような高音質かつ大音量のサウンドに、多くのオーディオファンからご支持頂いております。

[画像3: https://prtimes.jp/i/31173/10/resize/d31173-10-372336-1.jpg ]


▪️お問い合わせ▪️
株式会社 JDSound
〒980-0802
宮城県仙台市青葉区二日町14-15
アミ・グランデ6F
TEL:022-725-0009
E-Mail : support@jdsound.co.jp
[画像4: https://prtimes.jp/i/31173/10/resize/d31173-10-304890-2.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング