SHIBUYA QWS 1st Anniversary「QWS FES(キューズ フェス)2020」開催決定!! “わからない、が面白い。いろいろな問いに出会える7日間”

PR TIMES / 2020年10月14日 18時45分

渋谷駅直結・直上!地上47階建ての新ランドマーク 「渋谷スクランブルスクエア」開業1周年 ~どなたでも無料で参加可能!知的好奇心を刺激する1周年イベント~

「渋谷スクランブルスクエア」の15階に位置する共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」(以下、QWS)は、2020年11月1日(日)に開業1周年を迎えます。これを記念して、通常は会員制の施設を開放し、どなたでも無料でいつでも参加可能な「QWS FES(キューズ フェス)2020」を2020年11月1日(日)~11月7日(土)まで期間限定で開催いたします。

QWSは、多様な人々が交差・交流し、社会価値につながる種を生み出す会員制の共創施設として、「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点」をコンセプトとしています。物事の本質を探究し、常に問い続けることが、新しい価値につながる原点になると考えており、「Question with sensibility(問いの感性)」の頭文字をとって、施設名称を「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」としました。



SHIBUYA QWS 1st Anniversary
〈QWS FES(キューズフェス)2020〉
URL: https://shibuya-qws.com/qwsfes2020
[画像1: https://prtimes.jp/i/46405/10/resize/d46405-10-969556-0.png ]

「わからない、が面白い。いろいろな問いに出会える7日間」をテーマに、どなたでも無料で参加いただけるイベントを中心に、知的好奇心を刺激するいろいろな問いに出会える7日間です。
開業以来、新しい価値を創造するためにQWSで活動してきたプロジェクトの展示や、オンラインでバーチャル内覧を実施。また新たな試みとして期間中QWSラジオを開設します。QWSラジオでは、プロジェクトメンバーのインタビューなどをYouTube LIVEで生配信します。
QWSの全てがわかるQWS FES 2020へ、ぜひ この機会にご参加ください。

【期間】2020年11月1日(日)~11月7日(土) 9:00~22:00(最終入館21:30)

【概要】
・「わからない、が面白い。いろいろな問いに出会える7日間」というテーマで、期間中日替わりでイベントを実施予定。
・新しい価値を創造するために、QWSで生まれたプロジェクトの展示紹介(16プロジェクト予定)
・QWSをバーチャルで体験出来る、オンライン内覧を実施
・QWSラジオを開設、期間中YouTube LIVEで生配信を実施

【ご入場について】
・QWS FES期間中の施設見学や展示物の体験などでのご来館は随時受け付けております。
・QWS FES期間中は、一般の方のドロップイン利用(プロジェクトベース)を一部受付いたします(人数限定)。
・QWS FES期間中のイベント参加でのご来場については、各イベント募集ページをご参照ください。

〈QWS FES(キューズフェス)2020〉会場イメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/46405/10/resize/d46405-10-901371-4.png ]

イベントエリア

[画像3: https://prtimes.jp/i/46405/10/resize/d46405-10-963792-1.jpg ]

ドロップイン対象エリア
(予約制・人数限定)
[画像4: https://prtimes.jp/i/46405/10/resize/d46405-10-543083-2.jpg ]

QWSラジオ配信エリア

[画像5: https://prtimes.jp/i/46405/10/resize/d46405-10-240569-3.jpg ]

展示 エリア

[画像6: https://prtimes.jp/i/46405/10/resize/d46405-10-806919-5.jpg ]


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

〈QWS FES(キューズフェス)2020〉実施イベント概要

1周年目となる今回は「わからない、が面白い」というテーマでイベントを企画実施します。今までQWSを知らない、わからない方々もイベントにご参加いただくことで、QWSの魅力を知っていただけるような内容 構成となっております。また、イベントの参加は今後受付を開始する予定となっています。受付開始次第、QWS FESのページを更新いたしますのでご確認ください。
※スケジュールは予定です。都合により、予告なく変更になる場合もあります。敬称略。

タイトル:「QWS FES 2020 OPENING」
日  程:2020年11月1日(日)14:00~16:30
内  容:QWS FESのオープニング企画としてスペシャルゲストをお招きしてQWS一年間の振り返りと今後の展望を語るトークイベントを開催いたします。
登壇者:藤井 輝夫(東京大学理事・副学長)、麻生 要一(株式会社アルファドライブ 代表取締役社長兼CEO)、横石 祟(&Co.,Ltd. 代表取締役)、野村 幸雄(SHIBUYA QWS エグゼクティブディレクター)他

タイトル:「HACHIKO PITCH」
日  程:2020年11月2日(月)19:00~
内  容:日本を象徴する待ち合わせ場所「HACHIKO」。そんなHACHIKOのように、出会いたい人に出会える待ち合わせ場所をビジネスの場に作るため、コミュニティを横断しベンチャーやスタートアップなどがプレゼンテーションを行うピッチイベントを開催。
登壇者:柳原 暁、野崎 麻衣(大阪イノベーションハブ)他

タイトル:「QWS×東急エージェンシーPOZI “POZIとQWSが問うSDGs”(仮)トークイベント」
日  程:2020年11月3日(火・祝)*タイムスケジュールは決定次第HPでお知らせします。
内  容:QWSのパートナーである東急エージェンシーSDGsプランニングユニット「POZI」がキュレーションする1日。「渋谷」と「こども」をテーマに、多種多様な分野からキーパーソンが登場し「SDGsでワクワクする今と未来」について問いかけます。

タイトル:『問いのデザイン』出版記念会議~SHIBUYA QWSは『問いのデザイン』ができていたのか~
日  程:2020年11月4日(水)19:00~21:00
内  容:QWS Programの企画にも携わる安斎勇樹先生(ミミクリデザイン)と塩瀬隆之先生(京都大学総合博物館)が共同執筆した書籍『問いのデザイン』の内容を踏まえながら、QWS開業以来1年間の取り組み、生まれて放たれた『問い』についてパネルディスカッション形式で振り返ります。
登壇者:塩瀬 隆之(京都大学総合博物館 准教授)、安斎 勇樹(株式会社ミミクリデザイン 代表取締役)/東京大学大学院 情報学環 特任助教)、廣部 敦子(SHIBUYA QWS)

タイトル:Special Question Conference「実装のために、必要な行動とは?」
日  程:2020年11月5日(木)18:30~21:30
内  容:想像もしなかった2020年が終わりつつあります。2019年にオープンしたQWSは「問い」から社会実装を実現するためにオンライン/オフラインを通じて様々な実証実験を行なってきました。めまぐるしく変わる世界で新たなルールが生まれつつあるいま、どのような「行動」が社会から要請されているのでしょうか。QWSの1周年を記念して開催するクエッションカンファレンスでは過去の実証実験を3つの観点から振り返りながら、社会への実装、新しい当たり前の構築へとつながる、いま必要な「行動」について考えます。
登壇者:長谷部 健(渋谷区区長)、遠山 正道((株)スマイルズ 代表取締役社長)、朝日 透(早稲田大学理工学術院 教授)、佐々木 辰((株)MONO Investment代表取締役)他

タイトル:「QWS×INERTIA」
日  程:2020年11月6日(金) 19:00~
内  容:INERTIA×QWS vol.1
小学校でのプログラミング教育必修化など、2020年以降、教育のあり方は大きく様変わりしようとしています。また、Covit-19によって学ぶ環境、働く環境等、我々を取り囲む様々な環境が一変しました。これまでの正解追求型の学び方ではなく、知識から新たな問いを生み出す探求型の学びが重要になってくるでしょう。アート&サイエンスをキーワードに、第一線で教鞭をふるいながら、アーティストとしても活躍する脇田玲氏が、多様なバックグラウンドの登壇者を迎えトークセッションを行います。新しい視点や、思わぬ可能性、新たな気づきに出会えるかもしれません。
登 壇 者: 脇田 玲(アーティスト/慶應義塾大学 環境情報学部 学部長)他

タイトル:「QWS AWARD」
日  程:2020年11月7日(土) 19:00~
内  容:QWSが開業してからの1年間で、様々な「問い(Question)」を持ち活動してきたプロジェクトメンバーが集結し、ピッチイベントを実施。外部からゲスト審査員もお招きして、QWSの活動を象徴するようなMVQ(Most Valuable Question)を決定いたします。
登壇者:QWSで活動するプロジェクトチーム(16チーム)他

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

〈QWS FES(キューズフェス)2020〉展示プロジェクト

会期中、QWS AWARD出場プロジェクトがクロスパークで展示を行います。プロダクト・映像展示、サービス紹介、ミニワークショップを実施し、実際に来場者は体験が可能です。また、来場者の投票でQWS AWARDの『来場者賞』が決まります。

【出展プロジェクト名】
「HELLO NEW HALLOWEEN~マスクハロウィン~」
「Creator’s-Hub~鉄道従事者向け制帽装着型アイシールド~」
「渋谷肥料~消費から循環型のプロダクト開発~」
「渋谷土産~これまで見落とされてきた渋谷の魅力をデザインしたお土産~」
「百鬼夜行~おそれグッズ~」
「ふたり指輪~関係性を限定しない指輪~」
「バブリースクール~ギャル式ブレスト~」
「ふるスポ!~スポーツ×ふるさと納税で地域活性化とスポーツの価値向上を両立するプラットフォーム~」
「ランゲルハンス~血糖値モニタリングデバイス~」
「ミュジキャリ~音大生のキャリア支援~」
「KAKERU~書の曲線美と機能美の両立を体現するようなアート作品~」
「オーガニックマザーハウス~化粧品クラフト~」
「mock-bank~工場とクリエーターのコラボレーション~」
「KAMADO~現代アート・伝統工芸・民芸・モノづくりを軸に発信するバイリンガルウェブマガジン~」
「Plastic Native Project~浸る茶室 =5 minute notice another sound=~」
「地域みらい~日本の伝統工芸に学ぶ、サーキュラーなものづくり~」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

〈QWS FES(キューズフェス)2020〉バーチャル内覧

期間中毎日オンラインから参加可能な形で、QWSの施設見学が可能なバーチャル内覧会を実施します。QWS FESに直接参加ができない皆さんも、是非オンラインから会場の雰囲気を感じてください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

〈QWS FES(キューズフェス)2020〉QWSラジオ

期間中YouTube LIVEで営業時間中はプレイグラウンドから生配信を実施します。QWSで活動するコミュニケーターが中心に、QWSのプロジェクトメンバーにインタビューを実施する番組や、イベントの様子を配信します。当日QWSからの観覧も可能です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」 安心・安全への取り組み】

■施設としての取り組み
・従業員の勤務前の検温、健康チェックの実施
・従業員へのマスクの着用と手洗い・手指消毒・うがい徹底の励行
・アクリル板の設置などの飛沫飛散対策の実施
・出入口にアルコール消毒液の設置、消毒液を用いた清掃の強化
・机・椅子などの間引き、エリアごとの制限人数の設定
・お手洗いのジェットタオルの利用を中止
・QWS主催のプログラム・イベントは、オンラインイベントなど3密を避けて開催
・イベント主催者へコロナ感染防止策実施の徹底
・SCRAMBLE HALLにおけるイベントは、東京都ロードマップなどを踏まえた運用ガイドラインを遵守

■会員・来館者へのお願い
・館内におけるお客さま同士、また従業員との一定の距離の確保をお願いします
・ご来館の際は、マスクの着用、入口での検温にご協力ください
・体調がすぐれない場合のご来館を見合わせてください
・混雑時における入場制限実施にご理解とご協力をお願いします
※詳しくは、オフィシャルWEBサイトや施設内にて掲示している案内サインなどでご確認ください。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<施設概要>
名称 : 渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
事業主体 : 東急(株)、東日本旅客鉄道(株)、東京地下鉄(株)
所在 : 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
用途 : 事務所、店舗、展望施設、駐車場など
延床面積 : 第I期(東棟)約181,000平方メートル 、第II期(中央棟・西棟)約96,000平方メートル
階数 : 第I期(東棟)地上47階 地下7階、第II期(中央棟)地上10階 地下2階、(西棟)地上13階 地下5階
高さ : 第I期(東棟)約230m、第II期(中央棟)約61m、(西棟)約76m
設計者 : 渋谷駅周辺整備計画共同企業体
※(株)日建設計、(株)東急設計コンサルタント、(株)JR東日本建築設計、メトロ開発(株)
デザインアーキテクト :(株)日建設計、(株)隈研吾建築都市設計事務所、(有)SANAA事務所
運営会社 : 渋谷スクランブルスクエア(株)
※東急(株)、東日本旅客鉄道(株)、東京地下鉄(株)の3社共同出資
開業 : 第I期(東棟)2019年11月1日
第II期(中央棟・西棟)2027年度
URL : https://www.shibuya-scramble-square.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング