1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

全国の果樹園マイクロオーナーになれる「ファミリーツリー」AI専門家の島本佳紀氏から資金調達し、IoT事業化を加速

PR TIMES / 2021年6月30日 19時45分

~山梨県産極上マスカットのオーナーになれるクラウドファンディング開始~

果樹園のマイクロオーナーになって食育や農業体験ができるサービスを通じて、果樹農家の経営課題の解決に取り組むスタートアップ、ファミリーツリー株式会社 (東京都 代表取締役:安藤 仁希)は、AI専門家の島本佳紀氏より資金調達(金額非公開)を行い、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」での1950万の資金調達も成功したことをお知らせいたします。

合わせて、山梨県産極上マスカットのオーナーになれるクラウドファンディングを開始したことをお知らせいたします。



■AI専門家島本氏からの資金調達により農業のIOT化の推進

島本氏はAnyTech株式会社(東京都文京区)の創業者であり、AIを使った水質判定ツール「 DeepLiquid」の開発者です。 現在「ファミリーツリー」はマイクロオーナーサービスを軸として、農業のIoT化を推進しておりま す。 AIの専門家である島本氏を迎え入れることで、事業化を加速させ、皆様にいち早くより便利で革新的なサービスを提供して参ります。

■株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO』での資金調達の成功

ファミリーツリーでは、2021年5月6日よりオーナー同士が果物を交換できる二次流通コミュニティの構築、農家や地域との繋がりを生かした観光や移住への事業拡大等を目指し、株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて支援を募集し、1950万の資金調達を成功いたしました。
今回の資金調達によりサービスのさらなる成長および農業のIoT化の推進を目指してまいります。

■島本佳紀氏の経歴

SDGs(水問題)× AI の AnyTech(株) 創業者。早稲田大学大学院先進理工学研究科出身。 大学院での研究を基に、世界初の水質判定AI「DeepLiquid」を開発。国内最大手のプラント企業 等に提供。2019年M&Aにより東証一部上場グループ入り。

Beyond Next Ventures等複数の技術系アクセラレーターのメンターを兼任。 自身の研究や起業、セールスの経験を活かし、SDGsやDeepTechをテーマにした事業に積極的 にエンジェル投資を行ない、アドバイザーも務める。

■島本佳紀氏からのコメント

近年、SDGsに起因する行動変化が世界中て生じており、それに伴う新しいマーケットが水面下で急速に立ち上がりつつあります。
安藤さんは農業分野におけるその行動変化をいち早く察知し、彼の高い洞察力・決断力・行動力により、ファーストムーバーとしてマーケットに参入することが出来ています。

また、旧来個々で行われていたマイクロオーナーをデジタルによりプラットフォーム化して新しい市場を創ることは、Uber・Airbnb・メルカリを代表とするシェアリングエコノミーの世界の潮流に合致しており、農業という大きな産業の中でもこの角度からの市場参入に大きな可能性を感じています。

私自身もSDGsの重要課題である水問題に取り組む中で世界の変化を強く感じていた時に彼と出会い、彼の事業仮説と起業家としてのポテンシャルに感銘を受け、この度出資を決めました。

■山梨県産極上マスカットのオーナーになれるクラウドファンディングを6月30日より開始

[画像1: https://prtimes.jp/i/61418/10/resize/d61418-10-a96c947a1aa4c1cd45de-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/61418/10/resize/d61418-10-d8971daf111d7c04c719-1.jpg ]


6月30日より、クラウドファンディングMakuakeにて、山梨県産極上シャインマスカットのオーナーになれるクラウドファンディングを開始いたします。オーナー権だけでなく、完熟シャインマスカットや生搾りジュースをリターンに盛り込んでおりますので、是非ご支援いただけますと幸いです。

Makuakeページ:
https://www.makuake.com/project/familytree2/

■プロジェクトへの思い

[画像3: https://prtimes.jp/i/61418/10/resize/d61418-10-5c218e33b8181aab9931-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/61418/10/resize/d61418-10-3f87601df222d29dce5f-3.jpg ]


山梨市ふるさと振興機構は地域文化の継承を目的とした地域商社です。
「土地の想像力を拡げる」を合言葉に、地域の主な産業である果物の販路開拓や商品開発、後継者育成等に取り組んでいます。

今回のプロジェクトは、ぶどうの名産地として名高い山梨市牧丘地域の農家さんと共に始める取り組みです。品質への強いこだわりをもった農家さんがつくるぶどうを通して、土地の魅力を多くの人へお伝えできればと思います。オーナー制度をきっかけに、山梨市が皆さんにとっての第二の故郷になることを願っています。

また、「日本一の産地として、恥ずかしくないものを作るために一房一房に技術や経験を注ぎ込む!」そんな想いで日々、過ごしていますが、高齢化や若年層の転出に伴って、地域の担い手の減少が危ぶまれています。その危機を回避するため、後継者の育成委や地域の課題解決に資する新たなローカルビジネス・プロジェクトを立ち上げ様々な活動を行っています。

■ファミリーツリーとは
ファミリーツリー株式会社の提供する「ファミリーツリー」は、ユーザーが一本の果樹のマイクロオーナーとなり、マイクロオーナーになると年一回収穫した果物や加工物がもらえる他、農業体験や果樹の成長レポートなどの特典を受けることのできるサービスです。当サービスは年一度の収穫で生計を成り立たせている日本の果樹農家の経営課題を解決することに貢献するとともに、一本の木から採れる果物の全てを廃棄することなくマイクロオーナーに届けられることからフードロスの解決にもつながります。果樹の生産をより身近に感じ、誰でも生産や収穫に参加できる世界の実現を目指していきます。

■会社概要
・会社名:ファミリーツリー株式会社
・所在地:東京都港区芝二丁目23番15号1F
・代 表:安藤 仁希
・設 立:2020年1月
・事業内容:農園サービス事業、農産物・レトルト食品の生産・加工及び販売事業など
・URL : https://familytree.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング