テレワーク時代のプロジェクト管理ツール COSMOS(コスモス)のサービスを開始しました。

PR TIMES / 2020年10月5日 11時15分

ブレーン・アシスト株式会社(本社:埼玉県川口市、代表取締役:徳澄 範光、主な事業:中小企業のDX化支援)は、
プロジェクト管理のクラウドサービスの提供を、10月5日より開始しました。
サービス説明サイト: https://www.brainassist.com/service/cosmos.html



テレワーク勤務が当たり前になった今、プロジェクト管理の効率化を課題にしていない企業は無いはずです。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=iilu9MrNrqY ]



■COSMOSリリースの背景

当社は中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援することをミッションに掲げ、クラウドという言葉すら無い設立時(1999年)から、クラウドサービスを自社で作り提供して参りました。
パソコンとネットさえあれば、どこでも仕事を遂行できるような体制にはなっておりますが、複数の案件、
案件ごとにチームメンバーが変わるプロジェクト/タスクの管理には、長年苦労してきました。

そしてこのコロナ禍、テレワークへの否応ないシフトで一気にDX化が進み、自社の課題解決が多くの中小企業の支援ソリューションになると確信し、自社開発しリリースに至りました。


■COSMOSの概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/65628/10/resize/d65628-10-567912-0.png ]


テレワーク時の管理者の課題「生産性の向上」を解決する

テレワーク導入時には、「どうやって業務管理し生産性を上げるか」という課題が存在します。「COSMOS」では「いつまでに、誰が何をするか」をシンプルかつ確実に管理できます。 「プロジェクト」「タスク」を全社的に共有化し、また、日報にて1日の成果や進捗状況、作業工数を記録することができるので、どの作業にどれだけの時間がかかったかを集計することができます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/65628/10/resize/d65628-10-140109-1.jpg ]


「いつまでに、誰が何をするか」を可視化する。

タスクごとに作業内容と優先度、期間、作業の進捗などがカード状のレイアウトでまとめられており、視覚的に作業内容を管理することができます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/65628/10/resize/d65628-10-764053-2.jpg ]


ガントチャートによる視覚的な管理

プロジェクトを管理する人には無くてはならないガントチャート機能を備えています。これにより、スケジュール管理を視覚的に、俯瞰することができます。
全体のプロジェクト/タスクを俯瞰しながら、個々のプロジェクト/タスクの内容を確認しつつ、全体最適することを可能にします。


[画像4: https://prtimes.jp/i/65628/10/resize/d65628-10-532457-3.jpg ]


日報管理でメンバーの状況を確認。実工数の記録で、進捗状況をレビュー可能。


■サービス費用

~10ユーザ:¥10,000円/月(税別)
10ユーザ以上:¥1,000円×ユーザ数/月(税別)
初期費用は頂いておりません。
最低利用期間は1年となります。


サービス説明URL  https://www.brainassist.com/service/cosmos.html


※1か月無料で試用して頂けます。まずはお試しください!
    ↓   ↓   ↓
    https://pj-cosmos.com/

 試用版は本番サービスの10ユーザ限定版です。気に入れば、そのまま引き続きご利用頂けます。


■ブレーン・アシスト株式会社について

中小企業のDX化支援をミッションに、頑張って22期目を営業中の会社です。
<会社概要>
代表者:代表取締役 徳澄範光
所在地:埼玉県川口市栄町3-3-13 汐風ビル3F
設立:1999年4月
資本金:1,000万円
従業員数:16名(2020年10月現在)
事業内容:中小企業のDX化支援
URL: https://www.brainassist.com/


<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>

ブレーン・アシスト株式会社 広報担当
TEL : 048-271-5501
Mail : sales@brainassist.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング