ベビーフット×専有VOIMON(投票エンジンOEM) 利用開始!!

PR TIMES / 2013年9月3日 12時26分

リベルタ社の専有VOIMONコンテンツ第一弾
「ベビーフット 第9.5回足裏ズルむけコンテストWEB投票」



東洋ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、投票プラットフォーム【VOIMON(ボイモン)】の新サービス(専有VOIMON)を開始致しました。
それに合わせ、株式会社リベルタ社の専有VOIMONが、利用開始となりました。

リベルタ社の専有VOIMONコンテンツ第一弾は、「ベビーフット 第9.5回足裏ズルむけコンテストWEB投票」です。
[モバイル版] http://votes.liberta.net
[PC版] http://vote.liberta.net

足裏ズルむけ&Beautyコンテストは、普段主役になることの少ない足裏に注目したフォトコンテストで、ベビーフットを使用している様子、角質が剥けている様子、きれいになった足裏やその他ベビーフットや足にまつわる写真を募集するコンテストです。
ベビーフットでガサガサの角質をケアしながら、きれいになる驚きと喜びを共有する場として支持され第9.5回まで開催。2008年からの開催でのべ3000人以上が参加しています。
(第9.5回目は臨時で開催したため、9.5回となっています。)

今までは各賞を事務局側が選考・決定していましたが、決定までのプロセスで、投票という形でユーザーを巻き込むことで今まで空白の待ち時間になっていたエントリー受付終了から結果発表までの期間もより一層楽しんで頂くことを目的としています。
そしてユーザー同士、または事務局とユーザーとのコミュニケーションが活性化することを狙いとしています。

その過程をfacebookにて展開することで、テーマに興味を持った層の外側にいる潜在興味層までの情報拡散効果を見込みます。


専有VOIMON(ボイモン)は、自社独自の投票プラットフォームを形成します。(投票エンジンOEM)
以下の特長より自社ブランドイメージを保持した展開が可能です。
・デザインのフルカスタマイズ可能
・自社ドメイン内でサービス可能
・自社投票コンテンツのみの提供可能
オウンドメディアマーケティングなど顧客との関係を創造し、ビジネスを強化する自社メディア戦略への活用に最適です。
スマホ対応もしており、リアルタイムに投票結果をイベントに取り入れる等のユーザ参加型イベントの企画等への活用が可能です。

※専有VOIMONは、O2Oツールとしても注目を浴びています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング