「goo旅行」、国内宿横断検索サービスに続き、海外ホテル横断検索「宿サーチ」にもフォルシアのSpook(R)が採用されました

PR TIMES / 2012年11月12日 16時1分

フォルシア株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 屋代浩子)は、NTTレゾナント株式会社(東京都港区、代表取締役社長 若井昌宏)が運営するインターネットポータルサイト「goo」の「goo旅行」にて、海外ホテル横断検索サービス「宿サーチ」に検索プラットフォームSpook(R)(スプーク)の提供を開始致しました。「goo旅行」の国内宿横断検索サービスには既にSpook(R)が導入されており、国内と同様の機能を海外ホテル横断検索でもご利用いただけるようになりました。海外ホテル横断検索で人気の海外ホテル予約5サイトを横断して検索できます。

■Spook(R)導入サイト: 
goo旅行 「海外ホテル横断検索」: http://travel.goo.ne.jp/ab_hotel/

■新サイトのポイント
今までの海外ホテル横断検索サービスは、ユーザが空室照会を行った際に各旅行会社の空室情報を確認するケースが一般的でしたが、今回のサービスは事前に取得した空室情報(一部の旅行会社に限る)を処理することにより、空室情報を瞬時に検索結果に表示することを可能と致しました。
今後はNTTレゾナント様と共に、事前に取得する空室情報、掲載ホテル数、掲載旅行会社等を増やしながら、国際航空券や海外ツアー検索との連携を行い、より便利なサービスへ改善して参ります。

※Spook(R)(スプーク)とは
インターネット上で取り扱う膨大な情報の中から人が必要としている最適なモノを提供するために、コンピューターによる論理的な情報選別だけではなく、人が判断をして選択することをサポートする、という概念に基づいて作られた検索プラットフォームです。『探索最適化技術』と『サガシウス技術』で、通常の検索システムの50~100倍とも評される圧倒的な高速処理を実現しました。そのパフォーマンスが評価され、旅行、人材、物販、資材とさまざまな業種のECサイトの検索に採用されています。特にインターネット経由の予約が飛躍的に伸びる旅行業界においては、複雑なデータ構造やリアルタイムで変化する在庫情報を有し、従来の検索方法では処理できない課題を抱える多くの航空・大手旅行会社のサイトにSpook(R)が導入され、優れたパフォーマンスを発揮しています。
Spook(R)はフォルシア株式会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング