染める贅沢。それは“女神”という名のヘアカラー。 深く美しく染まる、新「Diosa」誕生 「Diosa(ディオーサ) クリームタイプヘアカラー」リニューアル

PR TIMES / 2012年9月10日 17時58分



新リッチカラー処方でさらにしっかり染まり白髪浮きしにくい染め上がりに!
2012年9月10日(月)新発売

シュワルツコフ ヘンケル株式会社(本社:東京都品川区、社長:河野崇生)は、カシミアのようなしなやかで上質な髪に仕上がる白髪用ヘアカラーブランド「パオンDiosa(ディオーサ)」の「クリームタイプ」をリニューアルし、2012年9月10日(月)より全国にて発売いたします。

<『染まり』と『しなやかな光沢』にこだわった高品質な白髪染め ディオーサ>

女性用白髪染め市場では、その手軽さと使いやすさで人気の泡タイプがトレンドとなっておりましたが、最近では再び市場の約6割を占めるクリームタイプが復調傾向にあります。使用者の意識調査結果(※)を見ると、白髪染めの基本機能である「白髪が染まらない」「しっかり染まらない」などの『染まり』に関するものと、「パサつく」「ツヤが出にくい」などの『髪のダメージ』に関する不満が、過去より高まってきており、それが、染まりの良さに定評があるクリームタイプの活性化の要因と考えられます。
そこで、ディオーサは、いつまでも自分らしく美しく輝きたい“アラフォー世代”をはじめとする大人の女性のために、さらなる『染まりの良さ』と『カシミアのようなしなやかな光沢』を追及し、新処方の「ディオーサクリームヘアカラー」を2012年9月よりリニューアル発売いたします。
※・・・ノグラン調べ 2011年度調査

≪「Diosa クリームタイプ ヘアカラー」改良ポイント≫

◆『染まり』―新処方!~「リッチカラー処方」を採用~
・髪のくすみの原因を取り去り、染まりやすい状態に
・美しい色にこだわった新染料処方が浸透
・しっかり染まって白髪浮きしない

◆『しなやかでツヤのある髪に』~「スイートアーモンドオイル」配合
・「カシミアDX」(セリン*)配合+「スイートアーモンドオイル**」が髪にツヤを与え、しなやかな手触りに
*しなやか成分 **毛髪保護成分
◆パッケージリニューアル
・洗練された高級感はそのままに、品質を具体的に伝えるデザインに

【継続する製品特長】
・アルガンオイル配合の髪の美容液つき
・イヤなニオイがない無香料タイプ

<『染まり』~リッチカラー処方 ~髪のくすみの原因を除去~>
毎日水道水で洗う髪には、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分が含まれており、それらは白髪染めの染料が浸透するのを阻害する要因の一つと考えられています。リニューアルした新「Diosa クリームタイプ」は、「リッチカラー処方」を採用し、髪のくすみの原因を取り去り、染料を浸透させるのでしっかり染まります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング