まるでアップルな“バナップル”が、科学的見地からも「バナナだけど、バナナじゃない?!」ことが分かりました!

PR TIMES / 2014年11月25日 18時42分

爽やかな甘さと香り 『バナップル』 ~糖酸バランスがいい、今までにない不思議なバナナ~

バナナの王様「甘熟王(かんじゅくおう)」を販売する、青果物輸入販売会社の株式会社スミフル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤順次、以下:スミフル)では、爽やかな甘さと香りを特徴に持つ「バナップル」について、味覚リサーチの権威であるAISSY株式会社 鈴木 隆一氏に分析を依頼。「バナップル」は、バナナよりもリンゴに近い食味であることが科学的にも分かりました。



■まるでアップルなバナナ “バナップル”
2012年4月から販売開始をした“バナップル”は、スミフル独自の新品種バナナ。見た目は、小振りなバナナですが、食味は今まで日本の市場には出回ったことがない、糖酸バランスがいい、爽やかな甘さと香りが特徴のプレミアムバナナです。このバナナの美味しさを消費者にシンプルに伝えるために、「まるでリンゴのような味わいのバナナ」という意味を込めた「Banapple(バナップル)」というネーミングを採用しました。

■味博士もビックリ!バナナだけどバナナじゃない?「まるでアップルなバナナ」
「まるでアップル?」というバナップルの食味について、甘味・塩味・酸味・苦味・旨味の5つのデータで計る味覚センサーを開発した、AISSY株式会社 鈴木 隆一先生に「一般的なバナナ」、市場シェアの高い「ふじりんご」と”バナップル”の数値化・分析を依頼しました。
その結果、“バナップル”の味は、「一般的なバナナ」よりも、「りんご」と見分けがつかないくらい似ていることがわかりました。また、“バナップル”は甘味・酸味のバランスが「一般的なバナナ」とは異なることから、今までにない新感覚のフルーツといえます。


            


 


     
                                                               
■スミフル公式オンラインショップがオープン!
爽やかな甘さと香りの「バナップル」をはじめ、濃厚旨味の傑作!「甘熟王ゴールドプレミアム」など高品質なフルーツを取りそろえたスミフル公式オンラインショップが11月25日にオープンしました。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

※スミフル公式オンラインショップ ~日本の食卓をもっとフルーティーに~
http://www.sumifru-shop.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング