ユナイテッドアローズ ウィメンズ Tシャツチャリティ企画『united LOVE project』第4弾 1着につき500円を東日本大震災の被災地復興支援に寄付

PR TIMES / 2013年4月4日 14時44分



株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田 光広、東京都渋谷区)は、主力事業「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」(以下、UA)のウィメンズを展開する全店舗と「ジエアポート ストア ユナイテッドアローズ」の全店舗において、毎年恒例となったTシャツチャリティ企画『united LOVE project/ユナイテッドラブ プロジェクト』の第4弾を4月12日(金)から開催します。人気の11ブランドとコラボレートした限定Tシャツを販売し、1着につき500円を昨年に引き続き被災地支援に役立てます。

今年は、ニューヨークの注目ブランド「TANYA TAILOR/タンヤ テイラー」と、フランス人ファッションイラストレーターの手がけるスカーフなどが人気の「Pierre-Louis Mascia/ピエール ルイ マシア」の、海外2ブランドが初参加。その他、昨年より継続して、「Athena New York/アシーナ ニューヨーク」、「FLIKA/フリッカ」、「Kaon/カオン」「Laula/ラウラ」、「LUDLOW/ラドロー」、「MUVEIL/ミュベール」、「Pippi/ピッピ」、「TOGA/トーガ」、「WJKW/ダブルジェイケイダブル」にご賛同いただきました。

東日本大震災で甚大な被害を受けた被災地の一日も早い復興を願い、ユナイテッドアローズグループのチャリティプロジェクト「MOVING ON TOGETHER!」(*1)一環として、中央共同募金会の赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」にTシャツの売上1着につき500円をUAと各デザイナーより寄付いたします。

私たちがお客様と一緒にできること、『united LOVE project』を通じて少しでも多くの「LOVE」を被災地に届けたい。
 そんな願いをこめたプロジェクトにぜひご参加ください。

【商品 概要】
■ 発売日:4月12日(金)
■ 価格:¥10,500~¥12,600(税込)
■ 寄付金: 1着につき500円を寄付 ※各デザイナーと当社より寄付します。
■ 販売店舗:
ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館、渋谷シンクス店、有楽町店、大丸東京ウィメンズストア、丸ノ内店、日本橋店、銀座店、六本木 ウィメンズストア、新宿店、池袋店、二子玉川店、柏店、横浜店、そごう横浜 ウィメンズストア、立川店、大宮店、神戸元町店、神戸三宮店、大丸神戸 ウィメンズストア、心斎橋店、梅田店、ルクア大阪 ウィメンズストア、京都店、札幌店、旭川店、仙台店、新潟店、名古屋店、広島店、福岡店、大分店、熊本店
ジ エアポートストア ユナイテッドアローズ 成田空港第2ターミナル店、羽田空港第2ターミナル店、関西空港店
UA オンラインストア、ZOZOTOWN

(*1)「MOVING ON TOGETHER!「 (http://www.united-arrows.co.jp/special/2011moving_on_together/index.html)
東日本大震災復興支援を目的とし、お客様とともにおこなうユナイテッドアローズグループのチャリティプロジェクト。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング