日立システムズが提供する「サイボウズ ガルーンおまかせパック」のメールサービスにサイバーソリューションズの「CYBERMAILΣ」が採用

PR TIMES / 2012年2月1日 12時36分



サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、株式会社日立システムズ(所在地:東京都品川区、代表取締役 取締役社長:高橋直也/以下日立システムズ)が提供する「サイボウズガルーンおまかせパック」のメールサービスとして、サイバーソリューションズのSaaS型メールサービス「CYBERMAILΣ」が採用されたことを発表します。

「サイボウズ ガルーンおまかせパック」は、日立システムズの国内データセンター内にあるリソースオンデマンドサービス「BusinessStage ROD」基盤を活用し、企業向けグループウェアとして国内2,300社に導入実績がある「サイボウズ ガルーン3」のSaaSサービスと、国内で豊富な導入実績のある、SLA99.9%を可能にした高可用性のパブリッククラウド型メールシステム「CYBERMAILΣ」を高度に組み合わせたクラウドサービスです。

■サービス概要

【「サイボウズ ガルーンおまかせパック」への採用背景】
「サイボウズ ガルーン」を利用しているお客様から、安心して利用できる日本国内のデータセンターで運用・管理されるクラウド型サービスが提供されることを望む声が高まりました。また中核となるメールシステムにおいて、運用コストを抑えつつ、サービスレベルの向上や近年増加するスパムメール対策、ウィルスメール対策を行いたいとの要望があります。そこでこれらのニーズに対応し、国内でトップクラスの利用実績と安全性の高い国内データセンターの利用によりSLA99.9%を可能にした「CYBERMAILΣ」のメールサービスを組み合わせることで最適なご提案が可能になるとの判断から、日立システムズに採用されました。

【SaaS型メールサービス「CYBERMAILΣ」について】
CYBERMAILΣは、ユーザ一人一人に20GBの大容量メールBOXが用意され、アンチウイルス・アンチスパムの機能が標準搭載、99.9%の稼働を保障するSLA制度も採用している低価格なSaaS型メールサービスです。
機密性の高い情報を電子メールでやり取りされている企業においてニーズが高いメールアーカイブ・メール監査やセキュリティを考慮したIPアクセス制御、各種ユーザ制御が行える設定をオプションにて提供します。CYBERMAILΣは、「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を受けたサービスです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング