アブラハム・プライベートバンク、投資助言契約額累計517億円に

PR TIMES / 2013年1月31日 9時17分

自分年金支援サービス「いつかは ゆかし」(ビジネスモデル特許出願中 特願2012-279557)に30代・40代の会社員のご入会が急増中。

海外投資専門の投資助言会社アブラハム・プライベートバンク株式会社は、投資助言契約額が累計517億円(2012年12月末)に達しましたことをお知らせいたします。



「日本人の金融リテラシーをグローバルスタンダードに近づけることで、将来不安を抱えるすべての人を安心へと導く」をビジョンに掲げる日本最大(注1)の海外投資専門の投資助言会社アブラハム・プライベートバンク株式会社(http://abraham-bank.co.jp/ 本社:東京都港区、代表取締役社長:高岡壮一郎、金融商品取引業者(投資助言・代理業) 関東財務局長(金商)第532号)は、投資助言契約額が累計517億円(2012年12月末)に達しましたことをお知らせいたします。


弊社は2008年9月に営業開始以来、ファンドの販売会社ではなく、中立で独立した投資助言会社だからできる新しいビジネスモデルにより、将来の資産運用の新しいソリューションをご提供してまいりました。
海外投資コンサルティングサービス「ゆかしスタイル」は、富裕層(医師・経営者等)を中心に口コミでご評価いただき、2012年9月末に投資助言契約額を累計400億円まで伸ばすことができました。その後、2012年10月に開始した自分年金支援サービス「いつかは ゆかし」(ビジネスモデル特許出願中 特願2012-279557)では、月5万円から積立投資ができることから、30代・40代の会社員のご入会が急増しております。
事業開始4年余りで、投資助言契約額が累計500億円を突破いたしましたのは、事業者と顧客の利益が一致している弊社のビジネスモデルにご理解いただいているお客様のお陰と厚く感謝申し上げます。


これからもアブラハム・プライベートバンクは、「日本人の金融リテラシーをグローバルスタンダードに近づけることで、将来不安を抱えるすべての人を安心へと導く」というビジョンの達成に向けて、より一層質の高いサービスを目指してまいります。


※注1:海外投資を専門とする個人向け投資助言会社の投資助言契約額累計において(2012年12月現在、アブラハム・プライベートバンク調べ)


【本件に関するお問い合わせ先】
アブラハム・プライベートバンク株式会社 広報担当:03-5776-7060
お問合せ受付フォーム:https://abrah657.securesites.com/inquiry/index.cgi (アブラハム・グループ広報)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング