サンブリッジ グローバルベンチャーズ、ベンチャーナウと共催の「Innovation Weekend」を、起業家のためのより実用的な支援を提供するエコシステムとしてリニューアル

PR TIMES / 2013年3月19日 12時32分

グローバル・シードアクセラレーター事業を行う株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズは、ベンチャーナウ株式会社と共同で運営している起業家の支援・育成を目的としたプラットフォーム、「Innovation Weekend」をより実用的なエコシステムとしての役割を強化していくためにリニューアルし、4月より2013年シーズンをスタートします。



グローバル・シードアクセラレーター事業を行う株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 平石郁生、以下、サンブリッジGV)は、ベンチャーナウ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 竹内泰史、以下、ベンチャーナウ)と共同で運営している、起業家の支援・育成を目的としたプラットフォーム、「Innovation Weekend」をリニューアルし、4月より2013年シーズンをスタートします。

「Innovation Weekend」は、創業まもなく、まだ大きな出資を受けていない将来有望なベンチャー企業を発掘し、ベンチャーキャピタル、シードアクセラレーター、エンジェル投資家、コーポレートベンチャーキャピタル等の投資家や、事業会社の新規事業開発担当、また、弁護士や監査法人等のベンチャー企業の支援者と繋ぎ、シードマネーやメンタリング、ネットワークの提供を促す、ベンチャー企業の支援・育成を目的としたプラットフォームです。

ベンチャー企業の投資・育成を手掛ける株式会社サンブリッジ(当時。現サンブリッジGV)の平石郁生と、1998年の創業以来、日本のベンチャーシーンを取材、報道し続けているベンチャーナウの竹内泰史氏により、2011年5月にスタートし、今年で3年目を迎えます。

ベンチャーナウのベンチャー企業に関する情報収集力と長年の経験をベースにした目利き力、および、シリアルアントレプレナーであるサンブリッジGVの平石の目利き力を発掘ソースとしている点や、まだ大きな出資を受けていない無名のベンチャー企業の発掘にフォーカスしている点が特徴です。ベンチャー企業はもちろんのこと、投資家を中心とした支援者からも、他には存在しないプラットフォームとして高い評価をいただいています。2011年には37社、2012年には28社と、過去2年間で65のベンチャー企業を発掘し、投資家や事業パートナーとの引き合わせや、彼らのPRやブランディング等に貢献して参りました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング