夏休みが待ち遠しい 大阪にヨーロッパを発見! モンテール 大阪発スイーツ開発部、怒涛の第3話を公開 商品の発売時期が11月に決定

PR TIMES / 2014年7月15日 13時12分



洋生菓子を製造販売する株式会社モンテール(本社:東京都足立区、以下モンテール)は、7月15日(火)に「モンテール 大阪発スイーツ開発部」の特設ウェブサイトにて、開発物語の第3話を公開いたしました。また、「大阪発スイーツ」を11月に発売することが決定いたしました。


◆「開発物語」第3話のテーマは、「洋菓子の原点を見なおせ!」

『大阪で通用するスイーツを開発する』という目標に向けて日々研究を重ねるメンバーたち。今回はスイーツを原点から見なおすため、洋菓子の原点であるヨーロッパに向かいます。さっそく地下鉄に乗って心斎橋駅で降りて…着いたところは周防町(すおうまち)通り商店街。「ヨーロッパ村」と名乗っているらしいが、この商店街のどこにヨーロッパが隠されているのか!?

【特設ウェブサイトURL】 http://www.monteur.co.jp/pr/osaka/


◆「大阪発スイーツ」の発売は11月に決定!

「モンテール 大阪発スイーツ開発部」は、近畿エリアでのファン獲得と認知向上を目指すためにスタートした社内プロジェクトです。特設ウェブサイト上でのフィクションの「開発物語」だけではなく、リアルな「商品開発」も進行中です。
実際の「大阪発スイーツ」の開発は特設ウェブサイトに登場するメンバーが中心となり、7月上旬に商品コンセプトと発売時期が社内決定しました。モンテール自家製の低温殺菌牛乳やカスタードなど、こだわりの素材を使った新商品を、本年11月に発売する予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング