1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

子育てが楽しくなる工夫がいっぱいの戸建住宅「頭のよい子が育つ家」が「ハピアガーデンシリーズ」に初登場!監修者である四十万(しじま)靖氏の講演会を7月10日に開催します。

PR TIMES / 2012年7月2日 19時11分



阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)は、スペース・オブ・ファイブ株式会社(本社:東京都港区、社長:四十万靖)監修の「頭のよい子が育つ家」ライセンスを取得した戸建住宅「ハピアガーデン王寺スカイヒルズ」のモデルハウスを、7月28日(土)にオープンいたします。

「ハピアガーデン王寺スカイヒルズ」Webサイト → http://bit.ly/MNTk0U

「ハピアガーデン王寺スカイヒルズ」は、奈良県北葛城郡王寺町の高台の街「王寺スカイヒルズ」に建つ戸建住宅で、豊富な事例研究にもとづく「頭のよい子が育つ家」の工夫を随所に凝らした、子育て世代に最適の物件です。

また、「ハピアガーデン王寺スカイヒルズ」の販売を記念して、ベストセラー書籍「頭のよい子が育つ家」の著者である四十万靖氏の講演会を、7月10日(火)に行います。

●「頭のよい子が育つ家」とは
有名中学校合格者を育てた住まいを6年間で200件以上調査し、「頭のよい子が育まれる住環境には家族同士の豊かなコミュニケーションがある」という結果を基に、住まい方提案商品として開発されたものです。
※「頭のよい子が育つ家」とは、親子のコミュニケーションが良くとれるように開発された家であり、有名進学校への合格や学力向上を保証するものではありません。

1.「頭のよい子が育つ家」について
(1)コンセプト
「頭のよい子が育つ家」は、「教育」をキーワードに、人間の五感による親子コミュニケーションが育まれる家です。

「3Rから3Xへ」
「3R」とは「読み(Reading)」「書き(Writing)」「そろばん(Arithmetic)」のこと。従来の「勉強ができる子」の条件でした。
それに対して、「頭のよい子」の条件は「表現する(Express)」「共有する(Exchange)」「探求する(Explore)」の「3X」。感性と想像力に優れた、考える力を持った子です。

「頭のよい子が育つ家」は、この「3X」を養うことのできる住宅環境を形成しています。
※当住宅は、「頭のよい子が育つ家」ライセンサーであるスペース・オブ・ファイブ(株)から、ノウハウとブランドライセンスを受け、阪神電気鉄道(株)が、発売するものです。

(2)特徴
(1)コミュニケーショントライアングル
キッチンで家事をこなす母親、ソファでくつろぐ子供、テレビの位置関係。テレビから得た情報や疑問をすぐに母親に話せる環境をつくります。

(2)父親の背中を見せる和室
リビングとダイニングをつなぐ和室は、家の中を見渡せる場所。その和室の主役こそ父親です。和室は、父親の背中を見せる“親父の間”です。

(3)開放的な空間づくり
2階の子ども部屋に扉を設けないとともに、1階と2階をつなぐ吹き抜け空間をつくることで、1階の気配や音、匂いを2階に伝え、家族のコミュニケーションをよりスムーズにします。

他にも、子育てが楽しくなる仕掛けが家中にあります。

2.「ハピアガーデン王寺スカイヒルズ」について
(1)モデルハウス見学会:2012年7月28日(土)11時~
(2)取り扱い店舗:「ハピアガーデン王寺スカイヒルズ」販売センター
   住所:奈良県北葛城郡王寺町南元町3丁目2630-382
   TEL:0120-84-2531
(3)営業時間:午前10時~午後6時 水曜日定休(祝日を除く)

3.四十万靖氏による講演会について
(主催:大阪ガス(株)、共催:阪神電気鉄道(株))
(1)日時:2012年7月10日(火)10:30~12:00(10:00開場)
(2)場所:天王寺都ホテル 高取の間
(3)定員:100名(先着申込順) ※参加費無料
(4)お申し込み先:大阪ガス「頭のよい子が育つ家」講演会事務局
          TEL 0120-355-334
          HP  http://bit.ly/OXsw2G

※(参考)【物件概要】はリリースをご覧ください → http://bit.ly/MMIpD8

阪神電気鉄道 → http://bit.ly/M31G1p


発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング