【東洋大学】創立125周年記念行事 国際哲学研究センター主催シンポジウム 「国際化時代の哲学」を開催

PR TIMES / 2012年8月22日 14時59分



=====================================================
創立125周年記念行事 
国際哲学研究センター主催シンポジウム
「国際化時代の哲学」を開催
日時:9月15日(土)「国際井上円了学会」設立記念公開シンポジウム
   9月16日(日)「グローバルな現実に向きあう哲学」
場所:白山キャンパス 2号館16階 スカイホール
主催:東洋大学国際哲学研究センター
=====================================================

 東洋大学(文京区白山/学長・竹村牧男)は、創立125周年記念行事の一環として、国際哲学研究センター主催で9月15日(土)に「国際井上円了学会」設立にともなう記念公開シンポジウム、9月16日(日)に国際シンポジウム「グローバルな現実に向きあう哲学」を開催します。
 
 国際哲学研究センターは、これまで本学大学院文学研究科が中心となって進めてきた研究プロジェクト「多元化した地球社会における新たな哲学の構築」が、文部科学省「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に採択されたことにより、2011年7月に発足した研究センターです。

 本学の創立者である井上円了は、明治時代に早くも国際的な視野に立ち、様々な活動を通して優れた業績を残しました。西洋哲学の受容と日本の新しい哲学の構築、仏教の近代化、妖怪についての研究を通した民衆の啓蒙、といった様々な功績を数えることができます。
 15日(土)は、「国際井上円了学会」設立に伴い、「国際人としての井上円了」というテーマのもとで講演とシンポジウムを行い、井上円了の思想の国際化の可能性を探りながら、今後の井上円了研究の基礎を作ることを目指します。
 また、16(日)のシンポジウムでは、国際的な視点からその問題に取り組むため、国内外から有識者を招き、グローバリゼーションに直面した個々の経験や現場の体験をもとに提言します。

--------------------------------------------------------------
国際哲学研究センター主催シンポジウム 「国際化時代の哲学」概要
--------------------------------------------------------------

■日時/会場 :2012年9月15日(土) 「国際井上円了学会」設立記念公開シンポジウム
           9月16日(日) 「グローバルな現実に向きあう哲学」
■場   所 :白山キャンパス 2号館16階 スカイホール
■主   催 :東洋大学国際哲学研究センター
■参 加 費 :無料 ※両日ともに事前申込みが必要となります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング