米国発 グレープシードエキス高配合のナチュラルスキンケアブランド<Merlot(メルロー)> 日本独占発売スタート

PR TIMES / 2012年10月24日 17時24分



エイボン・プロダクツ株式会社は、米国テキサスを拠点として同国内にて販売展開されているMerlot(メルロー)社のスキンケアブランド「Merlot (メルロー)」製品の日本における独占販売店契約を結び、アジアとしては初めてとなる「メルロー スキンケアシリーズ」を2012年10月25日(木)より発売いたします。

<Avonが共感したMerlot社の化粧品づくりへのこだわり>
ナチュラル・オーガニックコスメの先進国ともいえる米国において、グレープシードエキス製品として高品質・効果感で絶大な支持をもつスキンケアブランド「Merlot(メルロー)」。
この「Merlot」の製造・販売を行うMerlot社の製品力、さらに安全・信頼できる化粧品づくりへの姿勢と理念にエイボン・プロダクツは共感しこのたびのライセンス契約に結びつきました。

「肌につけるものも食べるものと同じくらいピュアなものを」

メルロースキンケアの開発者でありMerlot社創始者であるウェイン・ベックリー。
彼がポリフェノールの驚異的な抗酸化作用の研究を重ね10年以上の歳月をかけたどり着いた化粧品、それが「Merlot(メルロー)」です。

ウェイン・ベックリーは「毎日1-2杯の赤ワインを飲むことが、コレステロールを減少させるのに効果的である」という多数の調査報告書を通じ、赤ワインに含まれるポリフェノールの抗酸化効果に着目。
その効果を化粧品に応用し2001年に「Merlot(メルロー)」が誕生しました。

コンセプトは「肌につけるものも、食べるものと同じくらいピュアなものを」。

これに基づきメルロー スキンケアシリーズは赤ブドウの種子から採取されるグレープシードエキスを使用しています。

<エイジングケアの鍵  Merlot社 オリジナル グレープシードエキス>
メルロー スキンケアは、カリフォルニアをはじめアメリカ全土から厳選して選び抜かれた赤ぶどうの種子から抽出されるグレープシードエキスのみを使用。
このグレープシードエキスの原料となる赤ブドウ品種の種子には、トコフェロールの50倍、アスコルビン酸の25倍のパワーがあると報告されています。
*メルロー社 オリジナル グレープシードエキス成分は、メルロースキンケアシリーズ全製品に共通配合

自然由来の成分によって、日本女性の素肌美を追求するスキンケア ブランド 「Merlot (メルロー)」 
<メルローの品質を支えるこだわり>
■素材
Merlot社 オリジナル グレープシードエキスの抽出に使われるブドウの品種は
赤ブドウのみ。カリフォルニアをはじめアメリカ全土から集められ、厳選された
もののみを使用しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング