大掃除と手荒れについてのアンケート結果

PR TIMES / 2012年12月17日 11時44分

汚れやすく掃除が大変な場所は「台所」と「風呂場」、 「大掃除で手荒れが気になる」が89%

株式会社ネイチャーズウェイ(本社:名古屋市中区錦/代表取締役:萩原 秀樹)が、開発製造販売しているナチュラル成分100%*のオーガニック スキンケア ブランド「chant a charm」は、大掃除と手荒れについてアンケートを実施しましたので、結果を報告させていただきます。




2012年11月15日~25日Web にて、518名の女性にアンケートを行った結果によると、「Q1. 今年は大掃除をしますか?」*1 という質問には、1位「必ずする」が58%(300名)と過半数を占め、2位「たぶんする」が37%(191名)、3位「たぶんしない」が5%(26名)という結果となりました。「絶対しない」と答えた方は一人もおらず、今年の大掃除はほとんどの方がする予定であることが分かります。

「Q2. 汚れやすくて掃除が大変な場所はどこですか?」*2という質問には、1位「台所」が46%(236名)、2位が「風呂場」が23%(120名)と、水周りでカビやぬめりなど頑固な汚れが気になりやすい場所があげられました。また、お客様を招く場所でもある「リビング」8%(42名)が3位にあがりました。

「Q3. 大掃除で手荒れが気になる?」*3との質問には、「はい」と答えた方が89%(462名)となり、ほとんどの方が大掃除で手荒れが気になることが分かります。


■アンケート概要
サンプル数: 女性 518名
調査方法: Web アンケート
調査期間: 2012年11月15日~25日
詳細URL: http://www.chantacharm.jp/news/campaign/post_7


 アンケートの結果から、ほとんどの方は大掃除をする予定で、それによる手荒れが気になっているということがわかりました。さらに、特に汚れやすくて掃除が大変な場所の1位と2位にあげられたのは「台所」と「風呂場」であり、特に手荒れがしやすい水場があがりました。手荒れとは、細胞がスムーズに作られず角質がガサガサになった状態で、度重なる洗浄の結果、アミノ酸量は通常の3分の1程度まで減っているともいわれています。手荒れには、アミノ酸など肌に潤いを与える保湿成分をたっぷり補給するお手入れが効果的です。

「チャント ア チャーム」は、昨年誕生した、ハリや保湿などの美肌効果の期待できる、ダマスクローズや国産無農薬ハーブをふんだんに使ったスキンケアブランド。石油由来成分を一切使わず、天然由来成分*で作られています。使い続けると、いつのまにか肌が本来の美しさへ。*天然由来または天然物を加工した原料
大掃除のシーズンに便利な「ハーバル ハンドクリーム」は、植物由来のアミノ酸系保湿成分も配合され、オーガニック スキンケア デビューにもオススメ。乾燥によるガサガサ手肌に自然のやさしさと力強さでしっとりとうるおい表面はさらっと仕上がります。


ハーバル ハンドクリーム
発売日: 2012年9月21日
販売価格: 987円  容量: 40mL


ベタつきのもととなる液状のオイル分はできるだけ内側に閉じ込め、
表面を固形油分のミツロウがコートするため、「ベタつかずうるおう」
テクスチャーを実現しました。植物由来のアミノ酸系保湿剤配合で、
乾燥でガサガサの手肌をやさしく力強くうるおします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング