1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

スポーツ祭東京2013本大会開催333日記念し立川にカウントダウンボード点灯!

PR TIMES / 2012年10月30日 19時29分



スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)
本大会開催333日を記念し立川にカウントダウンボード点灯


東京に 多摩に 島々に 羽ばたけアスリート」のスローガンの下、多摩・島しょを
中心に都内全域で開催するスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・
第13回全国障害者スポーツ大会)の広報活動の一環として、この度カウント
ダウンボードを設置いたしました。

このカウントダウンボードは第68回国民体育大会本大会開催までの残日数を
表示するもので、都民の皆様方へのスポーツ祭東京2013の広報を目的に
JR立川駅北口に設置いたしました。点灯当日の2012年10月30日(火)は大会
初日である平成25年9月28日のちょうど333日前にあたり、点灯を行うとカウント
ダウンボードには開催まで「333」日の文字が勢いよく表示されました。
このカウントボードは今後大会開催までの時を1日1日刻んでまいります。
尚、同様のカウントダウンボードを今後都内の別の場所にも設置予定です。

【概要】
・点灯日時:平成24年10月30日(火)
・設置場所:JR立川駅北口ペデストリアンデッキ上
 ※詳細は添付リリースの地図をご参照ください。

<当日の様子>
カウントダウンボードが点灯すると、周りにいた方々から拍手が沸き、
通勤や通学で行き交う多くの人が目を留めていました。また、子ども連れの
親子は「ゆりーとだ!」と元気に駆け寄ると、ゆりーとのカウントダウン
ボードの登場に笑顔を見せていました。
多くの人で賑わうJR立川駅北口ペデストリアンデッキ上から、ゆりーとが
スポーツ祭東京2013の開催までを盛り上げてまいります。


※参考資料※

《スポーツ祭東京2013とは》
平成25年に東京都で実施する「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者
スポーツ大会」を一つの祭典として開催するスポーツイベントです。
「東京に 多摩に 島々に羽ばたけアスリート」のスローガンの下、多摩、島しょを
中心に都内全域で開催致します。
東京都における国民体育大会(国体)の開催は、昭和34年の第14回大会以来、
54年ぶり3回目、全国障害者スポーツ大会は初めての開催となります。

《ゆりーと とは》
「ゆりーと」は、都民の鳥「ゆりかもめ」がモチーフです。 「アスリート」や
多くの人々が、東京都を舞台に、 夢と目標に向かって羽ばたいていくよう、
スポーツ祭 東京2013を応援します。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング