海外ユーザー向けに東洋占いを英語で提供するサイト「senn(セン)」~11月6日(火)グランドオープン~

PR TIMES / 2012年11月6日 16時41分



株式会社ザッパラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:玉置 真理)は、海外のユーザーに向け、“東洋”をテーマにした英語による占いコンテンツを提供するサイト「senn」を平成24年11月6日にグランドオープンいたします。

■「senn(セン/占)」(http://senn.cocoloni.com/)とは
「senn」は、海外(主にアメリカを中心とした英語圏)の20代後半から30代女性を対象に、英語で、有料および無料の占いコンテンツを提供するサイトです。コンセプトは“東洋”。海外でも人気の高いヨガや禅などと同じく、四柱推命や宿曜占星術など東洋の占いの背景には「全てのものは循環する」「本質を知り、ありのままに生きることが大事」「悪いことにも意味を見いだす」といった「東洋的な考え方」が存在しています。
本サイトではそうした東洋の考え方を、占いを通して「西洋と異なる視点だからこそ生まれる気づき」としてユーザーに提供していきます。また、そうした気づきに出会うことがユーザーの自己実現につながる-そんなサイトを目指しています。
メインコンテンツである有料占いでは、人生(Life)・恋愛(Romance)・人間関係(Relationship)を始めとしたライフスタイルに寄り添った占断メニューを随時展開し、その他にも、無料で楽しめる日運や易、コラムなど、「東洋的な考え方」を感じ取れる多様なコンテンツをサイト内の各所に散りばめ、使うたびに発見のあるつくりになっています。

■海外市場への事業展開を本格的に推進
昨今デジタルコンテンツ市場は、従来のフィーチャーフォンと呼ばれる音声通話が中心のデバイスから、急速にスマートフォンやタブレットPCというデータ通信中心のデバイスへの移行が進み、急拡大を続けています。この現象は日本市場のみならず、グローバル市場でみられるものです。ザッパラスでは、このグローバルでのスマートフォンの普及トレンドを追い風と捉え、今後は海外市場での事業展開にも積極的に取り組む方針です。 
こういった海外展開への取り組みの一環として、特に英語圏のユーザーに向けた本格的な占いデジタルコンテンツサイト「senn」の提供を開始しました。当社の強みである「占い」コンテンツをベースに、英語圏では見かけることが少ない「東洋感」を前面に押し出し、より深い悩みにお答えするメニューを網羅的に取り揃えています。西洋占星術やタロットカードが中心の海外の占いサイトに対し、こういったアプローチを取ることで他社との差別化を図ってまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング