学生が作る“面白くてためになる”オンライン講座 受講受付開始

PR TIMES / 2015年10月26日 15時43分

~ 講座受講で大学生チームを応援 ~

JMOOC公認のプラットフォームOpenLearning, Japan(ネットラーニング提供・運営)において、本日より、学生が作る“面白くてためになる”オンライン講座の受講受付を開始



JMOOC[※1]公認のプラットフォームOpenLearning, Japan[※2]において、「JMOOC大学生チーム選手権」を開催し、有志で集まった学生チームが作成した“オンライン講座”5講座について、本日より受講受付を開始いたします。受講期間は2015年12月10日(木)から2016年1月15日(金)で、“どなたでも”“無料”で受講が可能です。

当選手権は、大学生で構成されたチームによって「自身が通う大学の紹介講座」を作り、その人気度を競うイベントで、受講者数・修了者数・満足度など、受講者の学習結果をベースに順位を決定します。5チームで争われ、来年2月中旬に審査結果の発表および表彰を行う予定です。

大学生ならではの視点で発想された魅力的な講座となっており、講義ビデオとテスト、アンケートで構成され、すべてのテストとアンケートに答えると修了証が発行されます。お気に入りの講座を受講することが、大学生チームを応援する仕組みとなっています。

■エントリー講座一覧

[表: http://prtimes.jp/data/corp/6897/table/11_1.jpg ]



[画像: http://prtimes.jp/i/6897/11/resize/d6897-11-695105-0.jpg ]



■受講登録方法
以下のウェブページで「一括受講登録」をクリックし会員登録すると、すべてのエントリー講座が一括で受講登録されます。
https://open.netlearning.co.jp/index.aspx#top001

■主催・運営
当選手権はJMOOC大学生チーム選手権実行委員会が主催し、OpenLearning, Japanがプラットフォームの提供・運営を行っています。当選手権に関する詳細は、以下の特設サイトでご覧いただけます。
https://open.netlearning.co.jp/event/


[※1] JMOOCについて
JMOOCは「Japan Massive Open Online Courses」の略で、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会の英語名です。2012年に米国を中心立ち上がったMOOC(ネット上でだれでも無料で受講できる大規模でオープンな講義を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービス)の日本版を普及・拡大するため、2013年10月に設立されました。
http://www.jmooc.jp/

[※2] JMOOC公認プラットフォーム「OpenLearning, Japan」について
OpenLearning, JapanはJMOOCで3つ目の公認プラットフォームとして、2014年9月25日に開設されました。これまでに14大学・法人と提携し10講座を開講、現在7講座を開講準備中(JMOOC大学生チーム選手権エントリー講座を除く)です。eラーニング専業で国内最大手の株式会社ネットラーニング(代表取締役:岸田 徹、本社:東京都新宿区)が提供、運営しています。
https://open.netlearning.co.jp/


【報道関係者様お問合せ先】
一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会 事務局   TEL:03-3295-3555
株式会社ネットラーニング  高木 清、加藤 ゆい       TEL:03-5338-3011

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング