職人手づくりの上質ランドセル 土屋鞄製造所 新色ラベンダー他7 月1 日注文販売開始! 

PR TIMES / 2014年6月24日 16時42分

13種類の新色ランドセルが登場!

創業49年、職人手づくりの丈夫で上質なランドセルづくりを行う土屋鞄製造所が来春の新入生向けのランドセルの注文販売を2014年7月1日より全国13店舗、インターネット、電話にて開始。ラベンダーやモカブラウン、イラストレーター100%ORANGEとデザインしたランドセルなど新色13種類が登場。店舗から遠い方が直接ランドセルを見ることができるよう毎年全国にて開催している「ランドセル出張店舗」を7 月~ 10 月にかけて13 道府県にて実施。
http://www.tsuchiya-randoseru.jp/



●7 月1 日ランドセル注文販売スタート!
創業49 年、職人手作りの丈夫で作り手のぬくもりが感じられるランドセル作りをおこなっている株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区、代表取締役社長:土屋成範)は2014 年7 月1 日(火)より2015 年度の新入生向けのランドセルを店舗、インターネット、電話での注文販売を開始します。今年6 月に仙台にも新店をオープンし、実際に手に取り、背負い心地、色を確かめることができるお店が全国に東京、名古屋、神戸、広島、福岡など13 店舗になりました。人生に一度だけのランドセル選びを心地よく嬉しい気持ちで選んでいただきたいと、空間づくりにもこだわった手づくりのぬくもり溢れるお店で知識豊富な専門スタッフが心をこめてご家族をお迎えします。こだわりのひとつが欲しいという親御様の想いと共に、ランドセルの検討は年々早まっており、今年はランドセル注文開始前から多くのご家族が下見に来店されています。近年のランドセルの注文のピークはお盆明けから9 月と早まっており、お気に入りのひとつを探しにご家族が行列をつくり、色とりどりのランドセルが並ぶ店内は各地賑わっていきます。

創業以来、子ども達が6 年間共にするのにふさわしい丈夫で美しくシンプルで上質なランドセルを作ることを大切にしてきました。革や素材、金具の形、0.5mm 単位の縫製まで徹底的にこだわり、職人たちが110 以上もの細かなパーツから、たくさんの丁寧な手仕事の工程を通して作り上げています。東京都足立区西新井にある本店では、お店に併設している工房で、20 代~ 70 代の職人がランドセルづくりに切磋琢磨して働く姿が見学できます。

●ラベンダー、モカブラウンなど13 種類の新しいランドセルが登場!
昨今、男の子は黒をベースに落ち着いた色味が変わらず人気ですが、女の子のランドセルの色味は多様化しており、おしゃれ感覚で好きな色を選ぶお子さんが増えています。デザイナーが美しい自然の中の色や景色からインスピレーションを受け、研究を重ね、6 年間愛される優しく落ち着いた深みのある色合いをつくりだした「総牛革プレミアム」シリーズ(全9 色 ¥64,000)に新たに2 色が追加。沢山の要望があった女の子の人気カラーであるラベンダーのランドセルが登場しました。土屋鞄だからこその鮮やかすぎない、調和のとれた「ラベンダー」。また「洋服にあう、おしゃれに着こなせるような色合い」をイメージしたユニセックスカラーの「モカブラウン」。茶色やキャメルが定番色として根付く中、より落ち着いた茶系の色でありつつも、新鮮で特徴的な色合いに仕上がりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング