国内最大級ハラール展示商談会「第2回ハラールマーケットフェア」開催!

PR TIMES / 2014年11月19日 10時27分

第18回FABEX2015と同時開催! 海外イスラム市場・国内ハラール対応の業務用市場開拓を本格支援!

イスラム教ビジネス専門の展示商談会「第2回ハラールマーケットフェア」開催決定!
インドネシア・中東市場と国内ムスリムインバウンド市場開拓を強力支援します。
(株)ファーストを幹事会社とする「ハラールマーケットフェア実行委員会」は、
惣菜や弁当などの中食・外食・給食など業務用の食の総合見本市
「FABEX」(2015年4月15日(水)~17日(金)・東京ビッグサイト)内で本フェアを同時開催いたします。




2014年11月19日

ハラールマーケットフェア実行委員会
株式会社ファースト
日本食糧新聞社
一般財団法人アジアフードビジネス協会
一般社団法人ハラル・ジャパン協会

株式会社ファースト(本社:大阪市西区 社長:代表取締役社長 岡 勝利)を幹事とする「ハラールマーケットフェア実行委員会」は来年2015年4月15日(水)~17日(金)に東京ビックサイト東館で行われる業界最大手の食品見本市の一つ「FABEX」の同時開催として「第2回ハラールマーケットフェア」の開催を決定。
11月18日にプレス発表会を行いました。

本フェアを主催する「ハラールマーケットフェア実行委員会」は(株)ファーストのほか、
●日本食糧新聞社(本社:東京都中央区 代表:代表取締役会長CEO今野正義 代表取締役社長 松本講二)
●一般財団法人アジアフードビジネス協会(本社:東京都千代田区 理事長:田中秋人)
●ハラルマーケティング支援の一般社団法人ハラル・ジャパン協会(本部:東京都豊島区 代表理事:佐久間朋宏)
などから構成され(11月18日現在)、経済産業省後援、バーレーン経済開発委員会協力、(株)三井住友銀行 協賛となります。各分野のプロが一丸となり、オールジャパンで日本食を世界に広め、訪日観光客対応の幅を広げて大きなビジネスチャンスとするべく事業支援を行います。

本開催はFABEX内にて行われるため、多くの来場者が見込めるのも強みです。
FABEXは惣菜や弁当などの中食、外食、給食などの業務用の食の総合見本市としては最高規模。日本食糧新聞社主催にて東京・大阪開催で出展約900社、約7万5千人の来場者が見込まれ、PR・ビジネスマッチングイベントとしてまたとない機会となります。

近年国内市場が縮小傾向にある一方で、ビザ緩和や円安の影響もあって訪日観光客が急増。日本食糧新聞社の平山 勝己常務取締役からは「宗教上の理由で食に制約の多いイスラム教徒向けにハラール対応可能な食材・メニューの開発、厨房機器の設計などへの要望が高まっている」と報告され、食業界のアジア進出支援を専門とする (財)アジアフードビジネス協会 轟 晃爾事務局長によれば「とくに大阪地区での訪日観光客は30%増となり、日本製品・日本食の安心・安全への信頼と期待感は非常に高い。さらなる観光客を呼び込み、また海外でも通用する事業展開が求められる」と提言されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング