カブク、3Dプリンティングの連携講座「GIONSALONE ~和の革新~」で講演

PR TIMES / 2014年6月2日 11時50分

~「これからのデジタルものづくりとは」をテーマに~

株式会社カブクは、プロダクトデザイナーのトミタ・ジュンと京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科の学生による"和の革新"をテーマにした商品発表・販売の展覧会「GION SALONE(ぎをんサローネ)」に出展及び講演いたします。




カブク(本社:東京、代表取締役 兼 CEO:稲田雅彦氏)は、プロダクトデザイナーのトミタ・ジュン ( (株)アティモント・デザイン研究所所長/ 京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科准教授 )と京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科の学生による"和の革新"をテーマにした商品発表・販売の展覧会「GION SALONE(ぎをんサローネ)」に出展及び講演いたします。


イベント日程
2014 年7 月12 日(土)
・18:30 ~ レセプション(LIVE、他)
2014 年7 月13 日(日)
・16:30 ~ 基調講演:「Wanovation(和の革新)」
 トミタ・ジュン(京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科准教授)
・17:30 ~ 講 演:「これからのデジタルのものづくりとは」
 稲田雅彦(株式会社カブク代表取締役)
・18:30 ~ レセプション
 LIVE:Gion Bossa Club、他

展示会名:GION SALONE ~和の革新~
展示概要:プロと学生の作品・商品の展示、販売/企画展
会期:2014 年7 月12 日(土)ー8 月3 日(日)
平日13:00 ー20:00 /土日祝12:30 ー20:00
※祇園祭宵山期間中(7/13,14,15,16)飲料提供、深夜営業予定
開催場所:ARTZONE
展示案内 1階 ミュージアムショップ/新商品展示
     2階A:美大合同作品展
     京都造形芸術大学、京都精華大学、京都工芸繊維大学etc.

B:企画展
・「これからの京都空間の可能性とその創生術
  ~ ローバーアーキテクツの近作を通じて~ 」
・カブクの3Dサービス
・トミタ・ジュン個展
・「感性の森2014 by KUAD PD 展 ーライブ配信で森の声を聴くForest Notesアイデアモデル展」

主催: ぎをんサローネ運営委員会
委員長:トミタ・ジュン
ディレクター:判治佳穂
委 員:本田未玲、西原詩織、長村貴元、山田 純、金子春菜、
Arthur Chuang、圓城史也、大角拓也、荒瀬翔平
協力    京都造形芸術大学 アートプロデュース学科


GION SALONE(ぎをんサローネ)とは
プロダクトデザイナーのトミタ・ジュンと京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科の学生10名が企画した展覧会です。初の展覧会となる本展では、「和の革新」をテーマに、プロと学生のアイディアデザイン商品の発表と販売を行います。


ARTZONE(アートゾーン)とは
京都造形芸術大学アートプロデュース学科の学生が中心となり運営しているアートスペースです。プロジェクト創出の場としての展覧会、ワークショップなどの企画から実地まで学生主体で行っており、社会にアートを発信していく実験的な場となっています。


■株式会社カブクについて
株式会社カブクは、新しい価値観を発見し創り出すことで、世界がはじめて目にするものをつくっていく、そしてそれを時代を超えて愛されるものに育てていく、「かぶくもの」集団です。


━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社カブク(kabuku Inc.)
【所在地】 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町42-6 co-lab Shibuya内
【URL】 :http://www.kabuku.co.jp
【代表者】 :稲田 雅彦
【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:インターネット関連サービス、コミュニティ運営、プロダクトデザイン・開発、先端テクノロジーの研究

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング