秋食材“トリュフ”の香りがたまらない~極上のピッツァ

PR TIMES / 2013年8月27日 13時0分

モッツァレラチーズ専門店が提供する最強のピッツァ

今年5月、東京ミッドタウンにオープンした『Obika Mozzarella Bar, Tokyo Midtown(以下、東京ミッドタウン店)』では、現地イタリアでトレンドになっている“ピッツェッタ”を販売しています。“ピッツェッタ”とは、トスカーナ地方で食される薄焼きパンを使用したピッツァです。



東京ミッドタウン店の“ピッツェッタ”は、「粗びきの厳選小麦粉」「低温48時間発酵」「2段階熟成」の3つのこだわり製法で作られた生地を使用し、サクサクした軽い食感が実現されています。この“ピッツェッタ”中でも自信を持って提供するのは、“タルトゥーフォ(イタリア語でトリュフ)”です。スライスしたトリュフと水牛ミルク100%で作られた最高級のモッツァレラチーズ、オリジナルのマッシュルームペーストを乗せた、とても豪華な一枚です。一口食べると、トリュフの香りが口いっぱいに広がり、モッツァレラチーズの濃厚な味わいと主張しすぎないマッシュルームの風味が絡みあいます。秋の食材のトリュフを使用した同店の“タルトゥーフォ”を、ぜひ一度お試しください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング