【航空会社のイメージに関するアンケート調査】価格が手頃と思う航空会社は「ピーチ・アビエーション」がトップ、以下LCC各社が上位に。「日本航空」はサービス・安全性・利用意向で2010年より増加

PR TIMES / 2013年9月6日 9時27分

■『サービスがよい』『安全性がある』『今後利用したい』航空会社は、「全日空」「日本航空」が上位2位。「日本航空」は2010年調査時より増加。利用したい航空会社の3位以下は「ピーチ・アビエーション」「シンガポール航空」「スカイマーク」

■価格が手頃・リーズナブルと思う航空会社は、「ピーチ・アビエーション」が最も多く、「スカイマーク」「ジェットスター・ジャパン」「エア・ドゥ」「エア・アジア・ジャパン」「スターフライヤー」などLCC各社が上位



マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『航空会社のイメージ』に関してインターネット調査を実施し、2013年8月1日~5日に10,034件の回答を集めました。第6回目の結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18114/

◆飛行の機利用頻度、利用したことがある航空会社
 飛行機を利用したことがある人は9割弱、「年に1回程度」が13.9%、「それ以下」が57.0%です。利用したことがある航空会社は、「全日空」「日本航空」が各8割で上位2位、以下「ユナイテッド航空」「大韓航空」「シンガポール航空」「キャセイパシフィック航空」「スカイマーク」が各1割強で続きます。


◆航空会社選定時の重視点
 飛行機利用経験者に、航空会社選定時の重視点を聞いたところ、「信頼性・安全性がある」(49.5%)がトップ、次いで「目的地への直行便がある」「価格が手頃・リーズナブル」「運行スケジュールが利用しやすい」が3割前後となっています。飛行機利用頻度が高い人では「マイレージがたまる(たまりやすい)」がやや多くなっています。


◆サービスがよい航空会社、安全性がある航空会社、価格が手頃な航空会社
 サービスがよいと思う航空会社は、1位「全日空」(52.2%)、2位「日本航空」(43.1%)、3位「シンガポール航空」(10.3%)となっています。安全性では、1位「全日空」(55.5%)、2位「日本航空」(41.5%)です。「日本航空」は2010年調査時に比べ10ポイント以上増加しています。北海道では「エア・ドゥ」の比率が高い傾向です。
 価格が手頃・リーズナブルだと思う航空会社は、「ピーチ・アビエーション」(29.8%)が最も多く、「スカイマーク」「ジェットスター・ジャパン」「エア・ドゥ」「エア・アジア・ジャパン」「スターフライヤー」など、LCC各社が上位にあがっています。北海道は「エア・ドゥ」、近畿は「ピーチ・アビエーション」、九州は「スカイマーク」が多くなっています。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング