40代~60代の女性の足に危険信号!マダムの75%が足にお悩み、 4人に1人が外反母趾ということが明らかに

PR TIMES / 2013年12月6日 19時40分

ー約9割が靴の履き心地を重視!コンフォートシューズの重要性高まる/fitfit調べー

機能とデザインを兼ね備えた靴「fitfit(フィットフィット)」を販売する株式会社fitfit(本社:東京都世田谷区 社長:林恵子)は、「靴の購入実態に関する調査」を行いました。

調査期間は2013年11月8日(金)~2013年11月12日(火)、インターネットにより全国の40~60代の女性826名に対してアンケートを行いました。

※調査結果をご利用頂く際は、必ず「fitfit調べ」と明記下さい。



【1】靴の購入重視点は「履き心地」と「歩きやすさ」の2点。

「靴を購入する際に重視した点は?」という質問に対して、複数回答で1位は90.2%は「履き心地」という結果になった。また2位は78.8%が選んだ「歩きやすさ」という結果に。デザイン性や色合いよりも、履き心地や歩きやすさという靴の機能性を重視することが明らかとなる結果となった。


Q.あなたが靴を購入する際に重視した点は? (いくつでも) N=826


【2】女性の75%は足に何らかの悩みを抱えている!悩みの1位は靴ずれ、2位は4人に1人が悩む外反母趾

「足になんらかの悩みを抱えていますか?」という質問に対して、複数回答で何らかの悩みを選択した人は75.3%と全体の4分の3となった。また悩みで一番多かったものは1位は27.7%は「靴ずれ」という結果になった。また2位は26%が選んだ「外反母趾」という結果となり、4人に1人が外反母趾に悩むことが明らかになった。


Q.足になんらかの悩みを抱えていますか?       


 Q.あなたが抱える足の悩みは? (いくつでも)


【3】加齢とともに外反母趾の割合が増加!60代の3人に1人は外反母趾

「靴になんらかの悩みを抱えていますか?」という質問に対して、複数回答で「外反母趾」と回答した人は60代が33.6%という結果となり、50代は25%、40代は19.6%という結果となった。この結果から加齢とともに外反母趾に悩む人の割合が増えることが明らかになった。


Q.靴になんらかの悩みを抱えていますか?※年代別


【4】購入する靴の種類1位はスニーカー、2位は約44%のフラットシューズ

「あなたがよく購入する靴の種類として当てはまるものを教えて下さい」という質問に対して、複数回答で1位は「スニーカー」と回答した人で46.7%という結果となった。2位は43.7%のフラットシューズという結果となった。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング