年賀状の送り方は「郵送」が最多。20代女性の3割「メール」、20代男性約半数「送らない」。おせち料理は「数の子」「黒豆」「伊達巻」が人気

PR TIMES / 2014年12月18日 12時59分

「正月」に関する調査結果を発表 

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、全国の20代~60代の男女を対象に「正月」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2014年12月9日(火)~12月11日(木)。有効回答995人から得ました。(「2014年」のデータは、2013年11月に実施した弊社の自主調査結果を活用)



2015年の正月の主な予定は「家で過ごす」が約4割。旅行に行く」のは昨年より若干減少
年賀状の送り方は「郵送」が67.8%と最多。20代女性は3割が「メールで」、20代男性は「何も送らない」が49.5%と約半数
おせち料理は「一部手作りし、一部購入する」が最多で42.7%。「すべて手作り」は8.4%、約3割は「おせち料理は準備しない」
好きなおせち料理ランキング。人気なのは「数の子」「黒豆」「伊達巻」
約9割が正月に「餅」を食べる。正月も、普段も「雑煮」にして食べるのが一番好き。


2015年の正月の主な予定は「家で過ごす」が約4割。「旅行に行く」のは、昨年より若干減少
2015年の正月休みとして1月1日(木)~1月4日(日)までの主な予定を聞いたところ、1位「家で過ごす(41.%)」、2位「自分の実家に行く(24.3%)」、3位「配偶者(パートナー)の実家に行く(15.2%)」と、ここまでの順位は昨年と同じで、全体的にみてもほぼ変わりはありませんでした。また円安の影響があるのか、「旅行に行く(国内外)」のは昨年より若干減少しました。(図1)


年賀状の送り方は「郵送」が67.8%と最多。
一方で20代女性は3割が「メールで」、20代男性は、「何も送らない」が49.5%
近年、メールやSNS(Facebookやmixi、LINEなど)で年賀状を送ることも選べるようになりましたが、年賀状の送付方法はいまだに「郵送」が最も多く67.8%となりました。
性年代別でみると、年代が高くなればなるほど、「郵送」が多い傾向がみられ、一番多く郵送で年賀状を送っているのは50代女性で83.0%でした。
一方20代をみると、20代女性は「メールで送る」が29.0%で他の年代よりも割合が高く、20代男性は「何も送らない」が49.5%とトップでした。
また、年齢が低くなればなるほど、「SNS」での送信率が高い傾向が伺え、特に男性で顕著な結果となりました。(図2)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング