家の価格がAI推定で分かる「HowMa」、みずほ銀行の住宅ローン事前審査サービスと連携を開始

PR TIMES / 2017年12月12日 16時1分

AIによる不動産価格推定機能を活用したサービス連携

コラビットが運営する《HowMa(ハウマ)》」は、みずほ銀行が運営する、住宅ローン事前審査申込サイトと連携しAIによる自宅査定サービスの提供を開始します。



株式会社コラビット(東京都港区、代表取締役 浅海剛)が運営する「誰でも気軽に不動産の売買相場価格をチェックできるサービス《HowMa(ハウマ)》」は、株式会社みずほ銀行(東京都千代田区、頭取 藤原弘治)の住宅ローン事前審査申込サイトと連携し、みずほ銀行のお客様に対してAIによる自宅査定サービスのご提供を開始します。

これにより、住替えを検討するにあたり、みずほ銀行での住宅ローンの借入をお考えのお客様は、HowMaが推定する自宅の売却価格をいつでも確認することができ、借入計画の検討に役立てていただけます。

これからもHowMaは、不動産の取引を便利にする機能や情報を提供し、中古不動産売買を身近にするサービスとして、中古住宅市場の活性化に貢献していきます。

HowMa: http://how-ma.com

[画像: https://prtimes.jp/i/14770/11/resize/d14770-11-399662-0.jpg ]

<<参考情報>>
株式会社コラビット
【所在地】東京都港区芝浦1丁目3-10第三東運ビル8F
【代表者】代表取締役・CEO 浅海 剛
【事業内容】
自社サービス《Howma(ハウマ)》《ウリリン》の開発・運営
スマホ向けアプリ・WEBサービスの開発、保守
【URL】 http://collab-it.net

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング