クラウド広告運用ツール「Shirofune(シロフネ)」自動入札機能を拡張:Yahoo!スポンサードサーチの動的検索連動型広告(Dynamic Ads for Search / DAS)に対応を開始

PR TIMES / 2018年11月6日 14時40分

利用費はそのまま、「Shirofune」上での設定変更の必要無しで、さらに高い広告効果の実現へ

株式会社Shirofune(本社:東京都港区 代表取締役 菊池満長)は、クラウド広告運用ツール「Shirofune」の自動入札機能を本日より拡張し、2018年5月にYahoo!JAPANから提供を開始したYahoo!スポンサードサーチの新プロダクト「動的検索連動型広告(Dynamic Ads for Search/ DAS)」に対応しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16578/11/resize/d16578-11-474363-0.png ]


 本機能を拡張することにより、広告運用のプロフェッショナルの思考やノウハウが再現できる独自のアルゴリズムと、訴求商材と関連性が高い新たな検索クエリーの発見が可能な「動的検索連動型広告」の特性が連動することで、「Shirofune」を利用した広告運用業務において、より効果的なキーワード・広告タイトル設定と自動入札が実現し、利用者の皆様にご提供できる広告効果をさらに高めることができるようになりました。

 なお本機能はYahoo!検索広告を出稿いただいている方を対象とした機能です。予めYahoo!JAPANの管理画面で「動的検索連動型広告」の配信を設定していれば、「Shirofune」上では追加設定の必要無く、自動的に管理・最適化が行われ、「Shirofune」の魅力の一つである、高い操作性と作業負担の低さも維持されています。

 私たちはこれからも、新たなアドテクノロジーや独自アルゴリズム開発を通じて、「Shirofune」を利用する全ての方が、事前の学習や経験の有無に関わらず、低運用コストで、プロフェッショナルな広告運用を実現できることを目指していきます。

※Yahoo!スポンサードサーチ「動的検索連動型広告」については以下のページをご参照ください。
 https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/dynamicadsforsearch.html

------------------------------
■クラウド広告運用ツール「Shirofune」について https://lp.shirofune.com/

[画像2: https://prtimes.jp/i/16578/11/resize/d16578-11-820190-2.png ]

 2014年10月からサービスを開始し、2016年には国内導入件数で日本一となった、リスティング広告自動入札ツール「ADFUNE」。そこで提供していた「自動入札機能」や「レポート機能」に、「新規の広告出稿・編集管理・改善施策の提示・実行機能」を加え、UI/UXを大幅に改善し、2018年3月より提供を開始した“クラウド広告運用ツール”です。 

[画像3: https://prtimes.jp/i/16578/11/resize/d16578-11-811506-1.png ]


【「Shirofune」の特徴/エージェント型サービス】
 広告運用の現場で培われた”専門家の思考やノウハウ“を独自アルゴリズムで徹底的に再現。利用者は事前学習や経験を必要とせず、ツールから提示されるナビゲーションに従って情報の選択や入力を行うだけで、新規広告出稿から日々の分析・考察、改善の実行、詳細なレポーティングまでのプロフェッショナルな広告運用を、低コストで自動的に実現できるのが大きな特徴です。
 またシンプルなインターフェイス上で、直観的な画面操作を1日10分程度行うだけで十分活用できるシステムとなっているため、広告効果向上だけでなく、業務の“時短“にも貢献します。

【利用価格】
 「AUTOプラン」(1,980円/月・税抜)と「Proプラン」(月額広告費×5%・税抜)のいずれかから、使い方に併せて選ぶことが出来ます。
 またいずれのプランも最初の2か月は利用料無料でご利用いただけるほか、契約期間の縛りも無く、興味を持っていただいた方に、まずはお試しいただきやすい内容となっています。

≪無料トライアル申込フォームはこちら≫ https://admin.shirofune.com/signup
≪資料請求フォームはこちら≫ https://form.run/@shirofune-document

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング