秋限定「桂花紅茶香る干しぶどうの小籠包」小籠包専門店『京鼎樓』より 新発売!

PR TIMES / 2019年8月31日 7時40分

本場台湾の名店「京鼎小館」と「京鼎樓」の流れを伝える 小籠包の専門店『小籠包カフェ&レストラン 京鼎樓』

台湾で行列のできる小籠包の名店「京鼎樓」を発祥として、国内レストラン 11店舗を展開する株式会社 デリコ・インターナショナル(本社:東京都品川区上目黒 代表取締役:荻巣雄太)の京鼎樓各店では秋限定の特別な小籠包「桂花紅茶香る 干しぶどうの小籠包」を2019年9月1日より期間限定で販売いたします。



京鼎樓の小籠包は熟練した点心師が餡・皮ともに一からお店で手作りしています。
美味しさの秘訣は超薄皮で包んだコラーゲンたっぷりの豊潤スープと豚肉の餡。
熟練した点心師の技を集結させ、選りすぐりの素材と独自の製法で蒸し上げております。
特長はなんといってもその旨みスープと餡を包む皮生地。蒸し上がった小籠包は中が透けて見えるほど『超薄皮』です。
出来立てを熱々のまま頬張ると、中の薄皮からコラーゲンたっぷりの豊潤なスープと選りすぐりの豚肉の風味が口いっぱいに広がります。

◆桂花紅茶香る 干しぶどうの小籠包◆


京鼎樓が年4回発表している季節の小籠包。2019年秋の小籠包は「桂花紅茶香る 干しぶどうの小籠包」。
どこか懐かしさを感じる「金木犀(きんもくせい)」の甘く芳しい香りの中国茶「桂花紅茶」を「干しぶどう」とともに練りこみました。ぶどうをイメージした美しい紫色の小籠包に、紅白の干しぶどうをトッピングし、目からも秋を感じられる小籠包になっております。
スープをひとくち味わうと「ぶどう」「金木犀」「お茶」のほのかな香りが重なり合い、複雑な旨味が口の中にひろがります。今しか食べられない秋限定の特別な味わいをお愉しみください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18073/11/resize/d18073-11-956486-1.jpg ]


【商品概要】
・商品名:「桂花紅茶香る 干しぶどうの小籠包」(6個入り)   1,080円(+税)
・販売開始日:2019年9月1日
・販売店舗:京鼎樓 国内全11店(恵比寿本店・そごう千葉店・そごう横浜店・池袋パルコ店・アクアシティお台場店・ららぽーと新三郷店・ミント神戸店・枚方T-SITTE店・KITTE博多店・HANARE店・アトレ浦和店)


■二色の中国茶小籠包■
[画像2: https://prtimes.jp/i/18073/11/resize/d18073-11-873474-3.jpg ]

京鼎樓オリジナルの「烏龍茶小籠包」と秋限定「桂花紅茶香る 干しぶどうの小籠包」を一度に楽しめる
「二色の中国茶小籠包」をご用意いたしました。
芳醇なスープと爽やかに香る中国茶の香りを同時にお楽しみください。

【商品概要】
・商品名:「二色の中国茶小籠包」(6個入り)   1,080円(+税)
・販売開始日:2019年9月1日
・販売店舗:京鼎樓 国内全11店(恵比寿本店・そごう千葉店・そごう横浜店・池袋パルコ店・アクアシティお台場店・ららぽーと新三郷店・ミント神戸店・枚方T-SITTE店・KITTE博多店・HANARE店・アトレ浦和店)


■「桂花紅茶香る 干しぶどうの小籠包」が楽しめる 「京鼎樓 秋の味覚コース」■
[画像3: https://prtimes.jp/i/18073/11/resize/d18073-11-518747-2.jpg ]

【料理内容】
秋茄子と蒸し鶏の特製生姜ソース掛け
台湾風 アボカド入りピータン豆腐
季節限定小籠包と京鼎樓の人気小籠包 3種盛り
銀杏と海老のあっさり塩炒め
豚肉の米粉蒸し カレー風味
江戸菜とマッシュルームの炒め
赤魚のブラックビーンズ炒め
早旬根菜のスープ掛け黒炒飯
滑らか杏仁豆腐

※お一人様 4,000円(税込)
※ご提供期間:2019年9月1日~11月30日
※前日までのご予約で2名様より承ります。
※コース内容は入荷状況により変更がある場合がございます。

※販売店舗:京鼎樓 国内全11店(恵比寿本店・そごう千葉店・そごう横浜店・池袋パルコ店・アクアシティお台場店・ららぽーと新三郷店・ミント神戸店・枚方T-SITTE店・KITTE博多店・HANARE店・アトレ浦和店)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『京鼎樓(ジンディンロウ)』とは…

[画像4: https://prtimes.jp/i/18073/11/resize/d18073-11-154564-0.jpg ]


台湾で行列が出来る小籠包の専門店「京鼎樓」を発祥として、2005年に日本1号店をOPEN。
日本での店舗コンセプトは「小籠包カフェ&レストラン」。
誰でも気軽に入れるようにお洒落な装いにまとめられた店内は、従来の「中華」のイメージを払拭し、女性お一人でもくつろいでいただけるような落ち着いたテイストにしております。
店舗一覧: http://jin-din-rou.net/shoplist/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング