【予測不能】何も視えない?ユニークな参加型創作ライヴイベント、「ミエナイライヴ」が東京・渋谷で開催決定!

PR TIMES / 2019年7月31日 15時40分

underslowjams×CHICO CARLITO×VIGORMANなど、ユニークなアーティストやDJが多数出演

「ユニークなブランドをデザインし、セカイを救う」、ニッチなブランディングハウス、ベア・ブランディング(株)は、2019 年8 月16 日(金)に1 才の誕生日を迎えます。それに伴いコーポレートスローガンである、「BE MORE UNIQUE」をテーマに、「自分らしさ」を喚起させることを目的とした何も視えない?参加型創作ライヴイベント、「ミエナイライヴ」を東京・渋谷で9/20(金)に開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-342024-20.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-603780-23.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-786896-3.jpg ]

ミエナイライヴ( https://bear-branding.co.jp/mienai-live)は、2019 年8 月16 日(金)に、ベアが1 才の誕生日を迎えるにあたり、スローガンである、「BE MORE UNIQUE」をテーマに、「自分らしさ」を喚起させることを目的とした何も視えない?ライヴイベント。どうなるかは全て参加者次第という、ユニークな参加型創作イベントです。
昨今、女性の社会進出に伴う問題やLGBT問題など、「人種」がキーワードとなっている視えない戦国時代において、今、「自分らしさ」を改めて考えてみる重要な時期だと想い、ユニークなアーティストやDJたちの力をお借りし、その方々からのメッセージをよりたくさんの方々へフルに届けたいと想い、クラウドファンディングを通して参加型創作イベントというかたち、視えないセカイでライヴを実施することとなりました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-714762-24.jpg ]

<概 要>
ミエナイライヴでは非常灯などの必要最低限の灯り以外の照明を全て落とし、真っ暗な中でライヴを実施いたします。ステージの照明も一切ございません。灯りを点けるかどうかは参加者次第となっております。ですので、このミエナイライヴがどのようなものになるのかは予測不能で、全て参加者次第というユニークな参加型創作イベントとなっております。

[画像5: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-145309-17.jpg ]

*会場イメージ(ライヴ時は照明を落とし、基本的にはスタンディングとなります)

チケットはキャンプファイヤー( https://camp-fire.jp)で、ユニークな限定グッズと合わせて先行・限定販売を行います。
また当日は会場にて、ベアがブランディングを手がけさせていただいている、東京・目黒にあるサンドウィッチの人気店、「WAWICH(ワウィッチ)」によるユニークなサンドウィッチも数量限定で販売いたします。
TVや雑誌など、様々なメディアで取り上げられている人気のキュービック和サンドや、ミエナイライヴ限定、「ミステリーサンド」を合わせて販売いたします。

*リターンや注意事項などの詳細は、ミエナイライヴ公式WEBサイト( https://bear-branding.co.jp/mienai-live)にてご確認ください


<開催日程>
2019年9月20日(金) 20:00 OPEN

<開催場所>
HARLEM 3RD FLOOR BX CAFE SHIBUYA( http://www.harlem.co.jp)
〒150-0044 東京都渋谷区円山町24 Dr.ジーカンス

<ゲスト>
・underslowjams
・CHICO CARLITO
・VIGORMAN
・PUGG
・Key Chains

~DJ~
・SAAT
・Assy
・SHUN-K
・RAID
・Rusty Juke as MeS The Funk

~サンドウィッチ屋さん~
・WAWICH

<ミエナイライヴ公式WEBサイト>
https://bear-branding.co.jp/mienai-live


*未成年の方はライヴにご参加いただけません
*ご来場者全員のID チェックを行なっておりますので、イベント当日は顔写真付きの⾝分証明証をご持参ください(公的機関より発行されているID:運転免許証・パスポート・住基カードなど)
*会場側でチケットのみの販売もございます。こちらでは限定グッズの販売予定はございませんのでご注意ください
*その他の詳細は、ミエナイライヴ公式WEBサイトにてご確認ください
ミエナイライヴ公式WEBサイト: https://bear-branding.co.jp/mienai-live


[画像6: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-993987-25.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-124241-0.jpg ]

underslowjams
rag (RAP)、yoshiro (VOCAL)、takec (TRACK MAKE、DRUM)、SOMA (DJ)、SUI (プロデューシングエンジニア)の5人からなるオルタナティブ・ヒップホップ・バンド。
2016年5月に3枚目となるアルバム『PHONETIC CODE』を発表し、主催レーベル"HOT JAMS"を発足。
同レーベルよりシングル「Frustration」をリリース。
「酩酊 feat.DABO / RYO-Z」を含む『underslowjams Presents BOOT MIX by DJ SOMA』をWEB STOREにてフリー配信中。
OFFICIAL HP >>> http://underslowjams.com
WEB STORE >>> https://mentenancestore.com/


[画像8: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-589498-19.jpg ]

CHICO CARLITO
沖縄県那覇市出身。2012年からラップ活動をスタートし、2015年にMCバトルの大会、「ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPIONSHIP」で優勝を果たす。現在は地元・沖縄を拠点に、全国各地にて積極的に活動を行なっている。


[画像9: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-303649-14.jpg ]

VIGORMAN
1997年生まれ。大阪府堺市出身。15歳の頃から地元・大阪のクラブイベントで活動を行い、どんなジャンルでも自由に乗りこなす多彩なフロウと、センシティブな言葉で固められた「韻」を武器に関係者のみならず、リスナーからも高い評価を得ている。


[画像10: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-210226-6.jpg ]

PUGG
生まれは横浜。土地柄か幼少期から友人達とHipHopを聴いて育ち、地元の同級生とYokohama Switchersを結成。2017年にfirst EP「3 Coin$ Toss」をリリース。自身の基盤となる90’sスタンスを崩さず「今」を取り込みながら多種多様なbeatの上で言葉をflowする。
ネット上に情報はほとんど載っていないにも関わらず、現場のみで活動を拡大しプロップスを得て、現在はソロで動き、関東を中心に精力的にLiveをおこなっている。


[画像11: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-183658-8.jpg ]

Key Chains
J-MIKE、SHOHEI、DAMIの3人からなる音楽ユニット。
2MC1DJで構成されているが、各々が主に渋谷区界隈でアパレルスタッフとして働きながら、夜な夜な音楽活動にも精を出す。
誰の耳にも馴染むキャッチーな曲調が多く、特に1st singleである「MAMA」はそれを聴けば彼等の音楽性が感じられる作品となっている。
現在は都内中心にLive活動を繰り広げ、他とは一線を画すKey Chainsなりのグルーブ感で会場を一気に盛り上げる。まさに音楽で人と人を"繋げる"空間作りである。


[画像12: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-572756-10.jpg ]

SAAT
渋谷を拠点、数多くのプロジェクトやMIXCD制作を抱えながらも日本全国をまわっている。オリジナルスタイルをモットーに、RAPPERからの信頼も熱く数多くのLIVE DJをしたり、世界TOP DJとの全国ツアーも参加している。SAATのクライアントには、Majestic Japan, Startert Japan, witter Japan, NIKE Japan, KIRIN, Vestax, NewEra Japan, Microsoft STADIUM, APPLEBUM など誰も耳にしたことのあるビッグネームばかりである。
ここ最近では、楽曲制作を勢力的にしており有名アーティストと作品を作っている。毎週金曜日AfterWork Party Bliss Fridays @CLUB HARLEM も5年間続けている。


[画像13: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-755093-11.jpg ]

Assy
学生時代に関西でDJをスタート。京都、滋賀を中心にオーガナイザーとして活躍。都内に拠点を写し、現在はHARLEM、VISION、ASIAでレギュラーDJとして活躍中。HIP HOPを中心に新旧問わず幅広い選曲でフロアをメイクする。


[画像14: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-930820-12.jpg ]

SHUN-K
PIGHT CLUB所属DJ SHUN-K 都内を中心に活躍するマルチプレイヤーDJ。
チャートTOP40、メインストリームHIP HOPはもちろん、自身の音楽ルーツであるWEST COAST HIPHOP 、マイナーGANGSTA RAP、更にはJ-HIPHOPまでも巧みに使いこなす幅広い選曲センスに定評があり、瞬く間にしてフロアをロックする。類まれなる選曲とスキルから繰り出されるDJ PLAYは、曲そのものを知らないオーディエンスでも自然と体を揺らすほどのスムースなミックステクニックを武器とする。2014年NEWYORKに渡米、DJ Performanceを行い、最前線のCLUB カルチャーを体感。NEWYORK - TOKYOのインターナショナルな活動に力を入れている。
また、都内では、自身のイベント『LANDHO!!』『SHIRO×KURO』もプロデュースし精力的に活動を広げている。今後の活躍が最も期待されるDJ SHUN-Kに目が離せない。


[画像15: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-819077-7.jpg ]

RAID
90sヒップホップの魅力に引き込まれたことをきっかけに、2009年からDJとしてのキャリアを地元藤沢にてスタート。グルーヴを活かした独自のクリエイティブなミックスとスクラッチのテクニックが他の若手DJと一線を画し、2011年にはクラブシーンの中心「渋谷」でウィークリーのレジデントDJとして活躍の場を得る。数多く存在する若手DJの中でもスキル・センスの成長著しく、クラブシーンで一目置かれる存在となっていく。その裏付けとして、2013年には年間200本以上のギグをこなす程シーンには欠かせないDJとなる。
また、この頃には既に、渋谷・六本木の主要クラブはもちろん、日本最大級のクラブ『ageHa』にて、メインアクトとして出演する。2015年には東京を代表するDJプロダクション『ZIPANGSTAR』に所属し、日本全国のクラブシーンに認知されることとなる。海外のパーティフリークにも絶大な人気を誇る、HIP HOPの聖地『HARLEM(渋谷)』のウィークリーパーティ『Eclectique』のレジデントDJとして選任、2016年にはHARLEMのカウントダウンパーティや、週末のDJとして彼の持つスキルが確実に認められることとなる。更に、2017年にはバスケットボール3on3のプロリーグ『3x3 GAME.EXE PREMIER』の専属DJにも選任される。2018年にはオランダやスイス等数カ国を回る、ヨーロッパミニツアーを敢行する。音楽のメッカヨーロッパのオーディエンスを魅了し、自身のスキルの通用性が確かなものとなる。更に、その活動が認められ、ULTRA JAPNのオニツカタイガーブースにもDJとして出演をした。URBAN MUSICを軸にオーディエンスとの一体感を生むプレイは、国内外問わず人気となり、日本のトップDJと肩を並べ活動をする次世代のDJとして更なる期待が寄せられている。


[画像16: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-805632-5.jpg ]

Rusty Juke as MeS The Funk
DJ/BEAT MAKER
1994 藤沢/鎌倉
鎌倉からコアな音楽を発信しているクルー「TRIBE RECORDS」の一員。
HIPHOPをメインにREGGAE,SOUL,FUNK,JAZZまでクロスオーバーしたMIXをスタイルとし、Word PlayやScratchを織り交ぜるMIXも得意。日本各地方やNew York等でのDJもこなす。
現在は[MeS The Funk]名義で楽曲も制作。
2018年6月にUPしたPV、[D.R.U.G./DIRTY JOINT× P.H.B.]等のTrackも制作。1st EP発表に向け制作中。

[画像17: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-561894-13.jpg ]

WAWICH
「サンドウィッチで楽しい!世界をつくる」をコンセプトに、東京・目黒にてオープンしたサンドウィッチ専門店、ワウィッチ。開店前のクラウドファンディングにて、達成率248%という快挙をとげ、めざましテレビや王様のブランチなどのメディアにも多数出演。見た目も楽しくヘルシーなキュービック和サンドは、すぐにSOLD OUTしてしまう人気商品。ミエナイライヴでは、ここでしか食べられない「ミステリーサンド」を限定販売いたします。
WEBサイト: https://wawich.jp
*「ミステリーサンド」は数に物凄く限りがございます。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください


最後に ~代表メッセージ~



[画像18: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-736115-22.jpg ]

 まず始めに、このミエナイライヴを開催するにあたり大変なお力添えをいただきました、公私ともにお世話になっております、東京・原宿にあるユニークなストリートショップ、スタジアムの三浦さん、DJのSAATさんとラッパーのPUGGさん、カメラマンのTOKI184、ゲストの皆さま、会場関連でお世話になっておりますHARLEMさん、いつもベアのわがままに真摯にお付き合いいただいておりますクライアントや協力会社の方々には、この場をお借りして心より深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます!!!この一年、ここまでベアがこれたことは、支えてくださっている皆さまのおかげでしかございません。
今回、ベアが1才の誕生日を迎えるにあたり、始めは身内だけで何かをしようと考えておりました。
しかし上記にも記載している通り、女性の社会進出に伴う問題やLGBT問題など、今このセカイでは「人種」に関連する問題が多く溢れています。
性別や年齢などに関係なく、誰もが同じような厳しいフィールドにおいて全力で突き進んで行かなければならない、そんな時代に僕たちは立っているんだなと深く感じております。
そしてそんな時代において、「ユニーク」をキーワードにブランディングを専門に活動しているベアとしては、「自分らしさ」というキーワードを持ってこのセカイで歩んでいかねばならないと強く想っていることから、スローガンである「BE MORE UNIQUE」をテーマに、よりたくさんの方々へそれを喚起するようなイベントを開催したいと想い、今回クラウドファンディングを実施することとなりました。
このミエナイライヴという予測不能で不思議なイベントを通して、自分が想っていることを誰かにきちんと伝えたり、何か一歩を踏み出したいと想っている誰か一人でも、「自分らしく」進んでいこうと想っていただけるようなものになれば幸いです。
皆さまとともに、一緒にこのイベントを楽しく、有意義なものにしていきたいと関係者全員が心より想っておりますので、何卒ご支援、応援のほどよろしくお願い申し上げます。



ベア・ブランディング株式会社



[画像19: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-854589-1.jpg ]

BE MORE UNIQUE
ベアは、同質化したセカイで必要性の高いブランディングを、「もっと身近なものにしたい」という想いから夫婦二人で設立した、「ユニークなブランドをデザインし、セカイを救う」、ニッチなブランディングハウスです。

[画像20: https://prtimes.jp/i/38140/11/resize/d38140-11-508121-21.jpg ]

K-DESIGN AWARD 2019 受賞


<ベア・ブランディング株式会社>
DEPT:YUKI(ユキ)
ADDRESS:〒157-0065 東京都世田谷区上祖師谷2-33-29 VERTE DE MEURU 2F
TEL:03-4285-9630
MAIL:info@bear-branding.co.jp
WORK:ブランディング・デザイン
BRAND SITE: https://bear-branding.co.jp


<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
ベア・ブランディング株式会社
担当:YUKI(ユキ)
TEL:03-4285-9630
MAIL.yuki@bear-branding.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング