アプルール秦野 移転リニューアルオープンのお知らせ

PR TIMES / 2019年4月24日 13時40分

株式会社アプルールの運営する施設「アプルール秦野」(神奈川県秦野市)は、2019年8月に移転リニューアルオープンいたします。



「いつまでも愛犬と暮らせるホーム」をコンセプトにご入居者が安心して愛犬との生活をより楽しみ喜んでいただける場所として全国的に珍しい老犬ホーム併設の施設としてオープンいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/39977/11/resize/d39977-11-203610-0.jpg ]

老犬ホーム(ワンちゃんホーム)
自分の年齢からワンちゃんを飼うには…  この子(愛犬)を残してしまうのは不安…
アプルールのいつくしみの原点である「最後まで看る」は、家族であるワンちゃんにも、同じ想いから全国でも珍しい老犬ホーム(ワンちゃんホーム)付き有料老人ホームになっています。

エンドレスサービス
今まで一緒に暮らしてきた愛犬と一緒にご入居ができるのはもちろん、ご入居者が先立たれても愛犬のお世話はホームが最後まで責任を持ちます。

ドッグラン
敷地内にはドッグランが併設されており、愛犬やホーム犬と触れ合うことができます。

わんtoケアほーむプロジェクト
「NPO法人ワンちゃんと福祉施設ができること」の殺処分ゼロ/高齢者の飼育放棄ゼロに向けた活動である『わんtoケアほーむプロジェクト』への参加や「わんこタッチ食堂」の開催を行って、地域社会と共に歩んでいます。

正社員(ホーム犬)のご紹介
●アプルール秦野 ホーム犬 ルル(左)
9歳のお母さんです。ブリーダーさんの下でたくさんの子を出産しました。ブリーダーさんが高齢になられて飼育が難しくなり保護されました。とにかく抱っこされるのが大好きな子です。(協力団体さんからお迎えしました。)

●アプルール秦野 ホーム犬 ターチ(右)
2歳の女の子。兄弟5頭と、広島の福山町内で捨てられていたところを保護されました。お散歩・おやつ・お友達が大好きです。(協力団体さんからお迎えしました。)

【アプルール秦野】  https://apprule.jp/hadano/
〒257-0015
神奈川県秦野市平沢321-1
2019年8月上旬オープン予定

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング