ベンチャーキャピタルANRI、200億規模の4号ファンドを設立

PR TIMES / 2019年10月21日 12時25分

創業期からグロースステージまで一貫して投資支援することで、大きな産業の創出を目指す

独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)は、200億円規模となる4号ファンド(ファンド名称:ANRI4号投資事業有限責任組合員)の設立を発表いたします。国内大手機関投資家を中心に約110億円の一次募集を完了致しました。最終的なファンド総額は過去最大の200億円規模を予定しております。今後は創業期を中心とした投資支援に加えて、グロースステージまで一貫した投資支援を行い起業家に寄り添い続けることで、日本から大きな産業を生み出すことを目指します。



[画像: https://prtimes.jp/i/40191/11/resize/d40191-11-680554-2.jpg ]

【4号ファンド設立の背景】

ANRIは2012年に1号ファンドを設立以降、現在3号ファンドまで累計で約100億円を運用をさせていただいております。
これまでもシードステージへの投資に強みをもつベンチャーキャピタルとして投資活動に邁進してきましたが、今後更にその後のグロースステージまで一貫して起業家をサポートしつづけるベンチャーキャピタルファンドになることを目指して、4号の設立に至りました。1社あたり最大20億までフォローオン投資と当ファンドへの出資者である機関投資家との密な連携によりそれ以降の投資もサポートいたします。
4号の主な一次募集出資者は、みずほ銀行、第一生命、ミクシィ、グリー、アサヒグループホールディングス、その他企業年金・金融法人等を含む国内大手機関投資家となり、機関投資家比率は7割を超えております。

日本においてもスタートアップへの投資額が増えてはきているものの、アメリカや中国などと比較すると資金そのものは不足している状況です。特にシリーズごとの断絶が日本においては大きな課題となっており、創業期からフォローオン 投資をし続けることができるファンドはまだ多くありません。
海外に目を向ければ、ユニコーンとなった企業は未上場時に多額の投資をVCから集め、また一部の著名VCにとっては創業期からフォローオン投資をし続けることは、一つの勝ち筋となっております。

ANRIにおいても、創業期から有望な起業家・スタートアップと近い距離で投資をさせていただき、グロースステージまで一貫した資金面・経営面でのサポートをさせていただくことで、未上場の環境下で大きな産業を創出し、社会にインパクトを与えることができる企業を一社でも多く創出することを目指します。

【今後の投資方針・支援体制について】

インターネット領域を中心に、ディープテック領域(ライフサイエンス等の投資回収期間が長い分野やITとの融合分野)へも投資をすすめていきます。投資フェーズとしては、以前から得意としている創業期(アイデアレベル)から、グロースステージまで投資をさせていただきます。創業期から企業の成長に合わせてフォローオン投資も手厚く行なっていく予定です。また企業からのカーブアウトの案件なども取り組みを始めております。

チームの体制も、シリーズAからの投資活動に従事してきた元ITVパートナーの河野の参画を始めとして拡大・強化しておりますが、今後も起業家・スタートアップを支援させていただくためのチームメンバーの拡充・外部顧問/スペシャリストの拡充を進めて参ります。また、渋谷と本郷三丁目にてインキュベーション施設を運営し、入居者企業向けのイベントや勉強会などに尽力することで、より近い距離で密な支援を実現していきます。

【GP(ジェネラル・パートナー)プロフィール】

・佐俣アンリ
慶應義塾大学経済学部卒。リクルートに入社、EastVenturesを経て2012年にANRIを設立。独立系ベンチャーキャピタルとしてインターネット・ディープテック領域100社に投資実行。

・河野純一郎
2002年株式会社ジャフコ入社。日本国内の未上場ベンチャー企業への投資業務、ファンド募集業務に従事。2008年伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社入社。在籍期間中、累計28社、50億円超の投資を実行。うち6社のIPO、5社のM&AによるEXITを達成。2019年ANRI参画。

・鮫島昌弘
東京大学理学部天文学科卒。東京大学理学系研究科天文学修士課程卒。三菱商事に入社、生活産業グループに在籍し、国内食料品メーカ等に対し原料の輸入販売、並びに国内外のメーカと共同での原料開発を主に担当。2014年に東大エッジキャピタル(UTEC)参画。技術系のシード/アーリーステージのベンチャー投資業務を担当。2016年ANRIに参画

【ANRI 概要】
代表 : 佐俣アンリ
所在地 : 東京都渋谷区渋谷二丁目6番6-201号
URL :  https://anri.vc/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング