iUがエナツの祟りディレクターミュージックビデオ制作に協力!

PR TIMES / 2020年10月23日 13時45分

情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長 中村伊知哉。以下、iU)は、エンタメバンド・エナツの祟り 新曲「無敵シュプレヒコール~このSを、聴け!~」のミュージックビデオ(MV)の制作に協力しました。本MV は、エナツの祟りと漫画家・北崎拓先生とのコラボレーションです。江夏亜祐氏(リーダー・Dr.担当)がプロデュースを手がけ、自らが漫画のキャラクターになりきり、漫画と実写が融合したユニークな世界が広がる作品に仕上がっています。
このMVの制作に、iU 超客員教授でもある清水佳代子氏、 iU 客員教授の中村真鈴氏が中心となって、iU 1年生4名が参加し、産学連携プロジェクトの最初の成果となりました。




MV 編集の取組み

iU超客員教授 清水佳代子氏がディレクターを担当した本アーティストの新曲MVは、客員教授 中村真鈴氏と担当学生が素材集め、構成案作成、動画コンテ制作のMV編集作業からSNS用動画まで、iU担当者が多岐にわたって携わり制作されました。MVの概要欄には、iU担当者の氏名もクレジットされています。

iUは現在、社会や企業と連携して、学びのプラットフォームを築く『産学連携プロジェクト』を進めており、本プロジェクトはその最初の成果となりました。


エナツの祟り『無敵シュプレヒコール~このSを、聴け!~』



[画像: https://prtimes.jp/i/61260/11/resize/d61260-11-998401-1.png ]

エナツの祟りのリーダー・Dr.で全楽曲の作詞・作曲・プロデュースを手がける江夏亜祐氏は、北崎拓先生(現在『月に溺れるかぐや姫~あなたのもとへ還る前に~』連載中)の著作『このS を、見よ!』の大ファンであり、念願のコラボとなりました。

新曲『無敵シュプレヒコール~このSを、聴け!~』(11月11日リリース)は超アップテンポバラードで、 同楽曲は、Tokyo MX 新番組「さらば青春の光のモルック勝ったら10万円!」オープニングテーマにもなっております。
https://youtu.be/S_9C5avIoj0



エナツの祟り
2015年3月、ビートたけし氏より「ジュリアナの祟り」と命名。そのド派手なビジュアルとパフォーマンスとはウラハラな圧倒的歌唱力で、これまでにない新しい音楽を展開する、バブリー系トランスポップロックバンド。令和元年、令和のバブルを呼び起こすため、全く同じメンバー、全く同じコンセプト、全く同じ楽曲にて新バンド「エナツの祟り」を結成。
https://tatari.tokyo/



連携企業︓株式会社シミズオクト

昭和7 年(1932年)創業。舞台美術や施設管理、警備業務など、イベントに携わるすべての道のプロフェッショナルが揃ったスペシャリスト集団。コンサート、展示会、博覧会、野球・サッカーの公式試合やその他スポーツの国際大会等、様々なイベントの快適性や安全性をサポートし、企画から設営・運営までトータル事業を行う
https://www.shimizu-group.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング