1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2022年春、ユニクロとセオリーがロンドンのリージェントストリートに新店舗をオープン

PR TIMES / 2021年7月14日 19時45分

 
ファーストリテイリンググループのユニクロとセオリーは2022年春、ロンドンのリージェントストリートに新店舗をオープンします。世界有数のファッションとライフスタイルの集積地のひとつに立地する約1,900平方メートル のスペースは、ユニクロとセオリーが同居する、欧州で初の店舗となります。



[画像: https://prtimes.jp/i/68550/11/resize/d68550-11-ba677f50d910df01b8c4-0.jpg ]


株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長 柳井正のコメント
英国とリージェントストリートは、私たちファーストリテイリングにとって特別な意味を持っています。 2001年にユニクロが海外初出店を果たした英国で、最初にオープンした店舗のひとつがリージェントストリート店でした。この20年間で私たちは、グローバルに展開するアパレル企業へと成長し、現在英国には、ユニクロとセオリーの複数の店舗を展開しています。来年の春、2つのブランドの最新のデザインとイノベーション、サービスを追求した新しい店舗に、お客様をお迎えできることを楽しみにしています。


リージェントストリート101-113番地に立地する新店舗は、地下1階地上1、2階の3層で、セオリーはこのうち地上1階のフロアの一角を占めます。お客様は、ユニクロとセオリーの店舗を自由に行き来することができます。

さらに、同店舗の上層3フロアには、ユニクロとセオリーの欧州・英国事業のオフィスが入居し、オフィス内には、ユニクロのプレス向けショールームも設置されます。ユニクロとセオリーは、重要市場である英国でのプレゼンスを引き続き強化していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング