1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

パーソルクロステクノロジーとリモートロボティクス、ロボット活用に向けた協業開始

PR TIMES / 2023年11月14日 13時45分

2024年度にロボット遠隔操作のリモートワーカーマッチングサービス提供を目指す

「はたらいて、笑おう。」をビジョンに掲げるパーソルグループで、テクノロジーソリューション事業を手がけるパーソルクロステクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:正木 慎二、以下:パーソルクロステクノロジー)と、すべての人々が社会参加できるリモート社会の実現を目指すリモートロボティクス株式会社(東京都港区、代表取締役社長:田中宏和、以下:リモートロボティクス)はロボット活用と人材確保を目指し協業を開始します。2024年度を目標に、ロボットの遠隔操作を担当する人材と企業とをつなぐ、新しいマッチングサービスの提供を目指します。



[画像: https://prtimes.jp/i/124595/11/resize/d124595-11-6f95a986856b697ee5cc-0.jpg ]

背景


 日本において、はたらく主軸となる世代である生産年齢人口(15歳~64歳)は年間63万人減少※1すると予測され、人手不足状態の企業は49.3%※2と2社に1社が人手不足を感じています。
 またロボットなど新しいテクノロジーを導入し、労働力不足に対応する生産性向上を図る企業も増えていますが、テクノロジーの導入後にも、それらを100%活用できない、導入後の対応ができる人材がいないなどの新しい課題が浮上しています。
 人と組織のはたらき方に変革を起こすことで社会課題の解決を目指すパーソルクロステクノロジーと、すべての人々が社会参加できるリモート社会の実現を目指すリモートロボティクスは、上記のような課題解決に貢献すべく、ロボットを介した新しい「ワークスタイル」を実現するため、協業を開始しました。


※1 国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成29年推計)」
https://www.ipss.go.jp/pp-zenkoku/j/zenkoku2017/pp_zenkoku2017.asp
※2 (株)帝国データバンク 「<速報>人手不足に対する企業の動向調査(2022年8月)」
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p220908.pdf

協業における各社の役割


 両社は、2024年度を目標に、「ロボット」を遠隔操作できる人材とロボット活用において、労働力不足をはじめとしたさまざまな課題を抱える企業をマッチングする新しいサービスの提供を目指します。
 パーソルクロステクノロジーは、自社がこれまで培ってきたエンジニア人材の派遣・紹介に関する知見を活かし、ロボットの遠隔操作が可能な人材の確保、リモートロボティクスは既存のロボット遠隔操作の『Remolink』にリモートワーカー向けの追加機能開発などを行い、さまざまな事業検証を行います。今後両社は新サービスを通じて、ロボットの遠隔操作という新しいリモートワークの導入を支援し、労働力不足の解決およびはたらき方改革に貢献してまいります。

【パーソルクロステクノロジー】
・ロボットの遠隔操作が可能な人材の確保および、『Remolink』上の操作機能の検証、フィードバック
・ロボット遠隔操作者の派遣・請負など、企業のロボット活用・操作のサポート

【リモートロボティクス】
・提供中のクラウドサービス『Remolink』へのリモートワーカー向け追加機能の開発・実装
・パーソルクロステクノロジーによる人材の確保から提供までの一連のオペレーション検証に対するフィードバック

新しいワークスタイルの社会実装に向けた両社代表の思い


<パーソルクロステクノロジー株式会社 代表取締役社長 正木慎二>
 リモートロボットシステムに深い知見を持つリモートロボティクスさまと、新しいリモートワークの社会実装に向けた業務提携ができたことを大変喜ばしく思っております。
 今回の協業により、場所や時間、さまざまな制約に関わらず、製造業の現場でロボット操作に関わりたいと思う方に、リモートではたらける機会を創出することが可能となります。両社の取り組みは、「労働力人口の大幅な減少」という課題の解決にもつながると確信しております。
 今後も一層、パーソルクロステクノロジーはさまざまなテクノロジーや発想をクロスし、お客さまの課題解決、雇用の創造に貢献してまいります。


<リモートロボティクス株式会社 代表取締役社長 田中宏和>
 ロボットの遠隔操作を強みとするRemolinkプラットフォームを通じ、幅広い分野での人材活用で実績のあるパーソルクロステクノロジーさまと共に社会課題に向き合うことで、これまではたらくことが困難であった方々へ新しいはたらき方を提案します。
 リモートならではの利点を活かし、誰でも、安心・安全に、いつでもどこからでも、簡単に、そしてこれまで出会えなかったワーカーや仕事に「つながる」新しいクラウドサービスを提供し、生産性の向上にも貢献していきます。

パーソルクロステクノロジー株式会社について<https://persol-xtech.co.jp/


 パーソルクロステクノロジー株式会社は、2023年1月、パーソルR&D株式会社とパーソルテクノロジースタッフ株式会社、パーソルプロフェッショナルアウトソーシング株式会社の経営統合により設立。
 自動車・航空宇宙・産業機器・家電・ロボットといったモノづくりから、システム、通信、WebといったIT領域までを、技術コンサルティング、請負、技術者派遣、準委任にて、企業さまの技術支援をしています。私たちは、人と組織のはたらき方に変革を起こすことで社会課題を解決してまいります。


リモートロボティクス株式会社について<https://www.remoterobotics.net/


 リモートロボティクス株式会社は2021年12月1日に川崎重工業株式会社・ソニーグループ株式会社の合弁企業として設立。人手不足や現場の安心・安全に課題を抱える方々と社内外を問わず今ある働き方に働きづらさを感じる方々をリモートロボットシステムでつなぎ、Remolinkプラットフォームを通じて新しいワークスタイルを提案します。


「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/


 パーソルグループは、「“はたらくWell-being”創造カンパニー」として、2030年には「人の可能性を広げることで、100万人のより良い“はたらく機会”を創出する」ことを目指しています。
 はたらく人々の多様なニーズに応え、可能性を広げることで、世界中の誰もが「はたらいて、笑おう。」 を実感できる社会を創造します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください