福島の屋内運動施設に遊具を寄贈

PR TIMES / 2013年2月8日 16時29分



プルデンシャル生命保険株式会社(代表取締役社長兼CEO ジョン・ハンラハン)は、今年2月1日、福島市北矢野目にオープンした屋内運動施設「わくわくひろば にじ」に、大型遊具など(2,000万円相当)を寄贈しました。

今回の寄贈は、当社の創業25周年を記念した社会貢献活動の一環です。福島では、原発事故の影響により屋内での遊び場のニーズが高いことから、「被災地の将来を託された子供たちに、元気に遊べる場所を提供したい」との想いを込め、遊具を贈りました。


■わくわくひろば にじ
〒960-0113 福島市北矢野目字江下2番1 TEL.024-573-9799
生後6ヶ月から就学前までのお子様(保護者同伴)が遊んでいただく施設です。
ご利用料金 おひとり様200円(保護者の方は無料) 毎週月曜休館

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング