1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アミューズ、ソニー・ミュージックアーティスツ、MUSIC ON! TVの三社共同で中国全土に向け音楽&Jカルチャー番組「流行櫻楽」の放送を開始

PR TIMES / 2012年2月1日 14時41分

総合エンターテインメント事業を展開する株式会社アミューズ(社長:畠中達郎 本社所在地:東京都渋谷区 以下アミューズ)では、アジア戦略の一環として、日中国交正常化40周年となる今年2012年の1月より、株式会社ソニーミュージックアーティスツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 原田公一、高橋章、以下SMA)と株式会社ミュージック・オン・ティーヴィ(本社:東京都港区、代表取締役 佐藤康広、以下M-ON!) の2社と共同で、中国で初となる“日本の音楽や若者向けカルチャーを紹介するレギュラー番組”「流行櫻楽」の放送を開始いたしました。

「流行櫻楽」は、サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフィティ、Perfumeほか多数アーティストが所属するアミューズと、奥田民生、木村カエラ、西野カナら多数アーティストが所属するSMAが音楽チャンネルM-ON!と手を結び、中国の民放としては最大のメディア、上海メディアグループSMGと共同で制作し、SMG系列の「星尚COOLチャンネル」を通じて中国全国各地で放送されております。

2012年4月1日からは中国の大手動画配信サイト「土豆(Tudou)」と同国における独占的パートナーシップを結び、「流行櫻楽」をビデオクリップも含めてそのまま配信する方向で、調整に入っております。

近年、中国での日本人アーティストのライブの数は少しずつ増えてきていますが、中国の音楽マーケットは、日本の市場とは違い印税分配のシステムが確立化されていない上、違法動画サイトが乱立していることもあり、隣国の大きなマーケットでありながらも、日本の音楽業界がこれまでなかなか近づくことが難しい状況でした。
 そのため、これまで正規のルートで日本の音楽情報や映像が入っているケースは非常に稀でしたが、今後「流行櫻楽」が「土豆」でも配信されることで、中国マーケットに大きなインパクトを与えていくことを期待しております。

更には、音楽・カルチャーを通じた日中文化交流をさらに活発化させ、日本のコンテンツのみならず日本の商品やサービスの中国での認知とより多くのニーズを喚起するきっかけになるような番組を目指して「流行櫻楽」を制作していきたいと考えております。

アミューズでは、中長期的な事業戦略のひとつとしてアジア展開を掲げております。
中国には、市場の調査開拓などを行う子会社 北京芸神演芸芸術制作有限公司と、アーティストグッズなどの生産・製作・貿易業務などを行う関連会社 上海芸神貿易有限公司の2拠点があり、将来的な事業展開の基盤を整備してまいりました。
今回の「流行櫻楽」制作に引き続き、中国における音楽・映像事業などの展開に積極的に取り組んでまいります。



<「流行櫻楽」番組概要>

番組タイトル:『流行樱乐(繁体字表記:流行櫻楽/読み:リョウシンインユェ)』
※流行は中国語でも『流行の』の意味。樱乐は中国語で『日本の音楽』をイメージさせる造語。 

放送開始: 2012年1月7日(土)リニューアルスタート
※J‐POPアーティストのビデオクリップ中心の構成で2011年1月より放送されておりましたが、2012年1月に、アーティストのオリジナルインタビューなど音楽に軸をおきながらも日本のファッションやアニメなどJカルチャーを幅広く紹介していく内容に大幅リニューアルを図り、新たにスタートを切りました。

放送局 :星尚COOL チャンネル

放送時間:毎週土曜日17:30〜(30分番組)
    
放送内容:1月は、ファッションをテーマに番組を構成。現在中   国では日本の有名ファッション誌の中国版が人気を博しており、このテーマが選定されました。
マンスリーアーティストには、中国のファッション誌でも既に表紙を飾っている“西野カナ”が登場。彼女のヒストリーや、日本の若者に絶大に支持される彼女の歌の世界観が紹介されました。
カルチャーでは、日経WOMANのウーマン・オブ・ザ・イヤーにも選出された、中国で活躍する日本人ファッションブロガー“TOKYO PANDA”が登場し、渋谷や原宿のファッションを紹介しました。


2月は、日本が誇るべきCOOL JAPAN。アニメにスポットを当てていく予定です。
マンスリーアーティストには、人気バンドの“FLOW”が登場。ステージパフォーマンスに定評があることはもちろん、これまで多数のアニメ主題歌を担当し、既に世界中のアニメ系のフェスにも出演経験のある彼らにスポットを当てます。
カルチャーコーナーでは、ニコニコ動画系アーティスト“GARNiDELiAが、COOL JAPAN、アニメを中心としたサブカルチャーを紹介します。



番組趣旨:この番組は、“日本の良質な音楽”を沢山届け、これまで日本の音楽に接点をもつ機会がなかった中国の方々に聴いてもらい、知ってもらうのを目的としているため、番組ではアミューズ、SMA 2社の所属アーティストに縛られず、中国・アジア進出を計画中の日本のアーティストを幅広く応援していきます。

今後の展開:「流行櫻楽」発のJ-POPアーティストによる音楽イベントを2012年5月に上海MAOにて開催予定です。(出演者等に関しては現在調整中)



(文中敬称略)

以上



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング