東日本大震災 追悼と復興の花火大会 「LIGHT UP NIPPON 2012」 開催地 全14カ所 正式決定 打ち上げ数は約3万発

PR TIMES / 2012年7月11日 13時36分



LIGHT UP NIPPON実行委員会は、2011年8月11日に東日本大震災の復興と追悼の意を込め、東北を元気にしたいという想いから、岩手県、宮城県、福島県の太平洋沿岸の被災地10カ所で、約2万発の花火を一斉に打ち上げる「LIGHT UP NIPPON」を開催いたしました。
今年も東日本大震災に対する追悼の想いを風化させない、被災地の復興に少しでも貢献したいという想いから、今年も8月11日(土)に東北沿岸の被災地14カ所で約3万発におよぶ花火大会「LIGHT UP NIPPON 2012」を開催いたします。

<LIGHT UP NIPPON 2012概要>
開催日時   :2012年8月11日(土)19:00開始 開催時間約30分
        ※雨天決行、荒天の場合は翌日に順延
開催地    :全14カ所
        岩手県7カ所:野田村、宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市
        宮城県3カ所:気仙沼市、石巻市、塩釜市
        福島県4カ所:南相馬市、会津美里町、広野町、いわき市
打ち上げ数  :約3万発
花火大会の構成:花火開始から約5分間 全会場一斉に鎮魂・追悼の花火打ち上げ
        それ以降は、各開催地でオリジナルの追悼、復興花火

開催費用   :約4,500万円 一般の方々からの募金と、協賛企業からの協賛金で賄う

イベント   :気仙沼では2年ぶりの開催となる「気仙沼みなとまつり」と連携し、東北の物産などを販売する復興マルシェや土屋アンナ、T-BOLANの森友嵐士、ばんばひろふみ、福原美穂他が登場する音楽ライブなどの「LIGHT UP NIPPONスーパー縁日」を開催
  
ボランティアツアー:開催準備および当日対応(後片付け含む)のためのボランティアを募るため、(株)JTB、近畿日本ツーリスト(株)の協力によるボランティアツアーを開催

【各開催地の概要】
<岩手県>
開催地   :野田村
打ち上げ場所:野田村大字野田第18地割地内
実行委員長 :小野寺 健二(54)(野田村商工会副会長)
コメント  :野田村もまだまだ大変な状況ですが、夜空に花火を見るように多くの被災地の皆さんと一緒に上を向いて進んでいきたいという思いから、今年参加させていただきました。

開催地   :宮古市
打ち上げ場所:宮古市田老字館が森
実行委員長 :久保田 亮二(41)(公務員 宮古市)
コメント  :震災から1年と数カ月経ち、少しずつですが復興に向けて前進しています。8月11日は、多くの皆様に見に来ていただき花火に負けないぐらいの元気な笑顔を咲かせていただきたいです。

開催地   :山田町
打ち上げ場所:下閉伊郡山田町境田町 山田漁港
実行委員長 :阿部 基(36)(山田町商工会青年部部長)
コメント  :昨年は開催が不可能と思われていた花火大会をLIGHT UP NIPPONと盛大に開催することができました。今年も8月11日開催に向け、昨年に負けないよう青年部全員で盛り上げたいと思います。

開催地   :大槌町
打ち上げ場所:大槌漁港
実行委員長 :三浦秀次(47)(元商工会青年部長)
コメント  :8月11日は月命日でもありお盆も近いので、迎え火の意味も込めて花火を打ち上げたい。この一年で環境や人の意識も大きく変わったけれど、変わらず今年も頑張りたい。子供たちに今年もきれ(い)なもん見せてあげようぜ。

開催地   :釜石市
打ち上げ場所:釜石湾公共埠頭
実行委員長 :天津由理香(37)(特定非営利活動法人釜石ユーリカラブミッション 理事長)
コメント  :今年は、釜石市と釜石観光物産協会が例年上げていた花火大会が復活。去年は静かに「鎮魂と追悼の祈り」を主体に打ち上げましたが、今年は立ち上がって頑張っている、頑張ろうとしている市民のために「みんなで浴衣を着て元気に盛大に上がる花火を見に行こう!」というコンセプトで盛り上げていきます。

開催地   :大船渡市
打ち上げ場所:大船渡市三陸町越喜来字杉下
実行委員長 :中野 圭(26)(NPO法人いわて連携復興センター)
コメント  :昨年に引き続き、追悼と復興の願いを込めて花火を打ち上げます。この大船渡に少しでも多くの笑顔をもたらしたいと思います。

開催地   :陸前高田市
打ち上げ場所:陸前高田市竹駒町気仙川 河川敷
実行委員長 :實吉義正 (69)(陸前高田市観光物産協会副会長)
コメント  :昨年、実現出来なかった分、実行委員会一同の花火に懸ける想いには格別なものがあります。震災以来、全国各地から心温まる支援と励ましを頂きました。皆様方からの絆の力は、私達が明日へと向かって前進する大きな原動力となっております。私達が今できる唯一の御恩返しはこの姿を皆様にご覧頂くことです。こうした想いを込めた「古里創生」に向けた希望の ナイヤガラを企画しています。皆様から絆の力と私達の想いが生み出す花火が、古里の人達を勇気づけてくれることを切望しております。

<宮城県>
開催地   :気仙沼市
打ち上げ場所:気仙沼港
実行委員長 :臼井賢志(70)気仙沼商工会議所会頭
コメント  :伝統の夏祭りが復活する。決して絶えることのない希望への活力を発散させる。花火のように力強く華麗に。

開催地   :石巻市
打ち上げ場所:石巻市雄勝町雄勝湾
実行委員長 :伊藤浩光(51)(合同会社OHガッツ代表/ 雄勝はなび祭り実行委員長)
コメント  :雄勝町の復興の狼煙と慰霊として花火大会を開催します。ぜひたくさんの方々にお越しいただければと思います。

開催地   :塩竈市
打ち上げ場所:検討中
実行委員長 :原田 尚樹 (39)(社団法人塩釜青年会議所 2012年度理事長)
コメント  :昨年多賀城で開催し、多くの市民の皆さんから感動した、元気をもらったとの言葉を頂きました。今年も市民の皆さんと震災でなくなられた方の鎮魂とこれからの復興の灯として開催することで、この地域に元気を発信していきます。

<福島県>
開催地   :南相馬市
打ち上げ場所:相馬藩北郷(南相馬市)
実行委員長 :相馬行胤(38)(相馬藩34代当主)
コメント  :本年からライトアップニッポン相馬藩と名を改めました。
今年は北郷、来年は宇多郷を予定しております。標葉郷ならびに山中郷で打ち上げられる日を夢見て私達は走り続けます。宜しくお願い致します。

開催地   :会津美里町
打ち上げ場所:せせらぎ公園前真野川
実行委員長 :長嶺東夫(34)(有限会社 長嶺石材店 代表取締役) コメント  :震災から1年4カ月が経過する中、 会津美里町に避難している住民はまだまだ多いというのが現状です。2年目となる今年は、これから先の 明るい未来に繋がるような花火大会にしたいと考えています。

開催地   :広野町
打ち上げ場所:広野町浅見川河口
実行委員長 :黒田 政徳(56)(広野町復興祈念花火大会実行委員長)
コメント  :震災により犠牲となった住民の方々を追悼するとともに、福島第一原発事故により避難している住民の再会の機会と位置付け、開催する運びとなりました。さらには、様々なイベントを通じ、双葉郡内の商工産業の再興に寄与することを目的としています。

開催地   :いわき市
打ち上げ場所:いわき市四倉「道の駅」
実行委員長 :若松 光(62)(四倉ふれあい市民会議副会長/NPO法人よつくらぶ 監事)
コメント  :未曽有の東日本大震災により、私たちが運営する道の駅よつくら港も津波により全壊となりましたが、多くの皆様の励まし、ご支援により8月11日に「道の駅よつくら港 交流館」がリニューアルオープンすることになりました。被災地からLIGHT UP NIPPONの花火と共に全国へ追悼の意と復興への一歩を発信したいとです。


<参考資料> LIGHT UP NIPPON 2012 について
https://prtimes.jp/data/corp/3380/7d169e5b96f8774b198a9c428b96dd04.pdf


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング