グループウェアを利用したフランチャイズ支援セミナーを開催

PR TIMES / 2012年3月16日 11時55分



企業間の情報共有を最適化するグループウェア「リンコム ネクスト」の開発、販売を行う株式会社リンコム(本社:東京都台東区、代表取締役:藤原 信二、以下リンコム)は、2012年3月30日(金)に、グループウェアを利用した、フランチャイズ支援システム事例紹介セミナーを開催する。
(詳細情報:http://www.linkcom.co.jp/event&seminar/seminar20120330.cfm

今回開催するセミナーでは、B-R サーティワン アイスクリーム株式会社で実現したフランチャイズ支援システムを切り口に、導入に携わった担当者が、本部とフランチャイズ店間の社外情報共有ノウハウを紹介していく。
予定されているセッションは、右記の通り。

企業間の情報共有は、社内の情報共有に比べて遅れている。企業間での情報共有で利用される主なソリューションは、メールやFAX、郵送などである。しかし、こういった従来型のソリューションでは情報管理面などで煩雑になりやすく、情報が正確に伝わり難いという問題点がある。また、メールの誤送信などのセキュリティ面での課題も注目されている。

これら、従来からのソリューションで行っている企業間の情報共有を、グループウェア「リンコム ネクスト」を基盤に開発した「企業間ウェア」に置き換えることで、内在するリスクを一気に解決できる。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング