USB型シンクライアント「Resalio Lynx」の豊富な実績とノウハウを結実~低価格、高い柔軟性を両立した『Resalio Lynx Smart』新バージョン販売開始

PR TIMES / 2012年7月13日 19時23分



~USBキー一本で簡単シンクライアント化。シトリックス専用ソリューション~

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下MPT)は、既存PCにUSBキーを挿入するだけで、手軽にシンクライアント化を実現するソリューション「Resalio Lynx」の新ラインナップ、コストと柔軟性を両立した「Resalio Lynx Smart (レサリオ・リンクス・スマート)」の最新バージョン「Resalio Lynx Smart V2」の販売を開始します。本製品は、2012年7月17、18日に開催される「Citrix iForum 2012 Japan」MPTブースでもデモンストレーションを設置する予定です。
「Resalio Lynx Smart V2」は希望小売価格12,000円で2012年7月13日より販売開始します。

「Resalio Lynx Smart V2」の新機能は以下の通りです。

【Resalio Lynx Smart V2の新機能】
・Citrix HDXサポート:Citrix HDXの多彩な機能が利用可能
・設定用ツールの提供:各種証明書の格納、設定パラメータの指定、設定情報のコピー・
消去をサポート
・起動時のパスワード管理:起動時のパスワード管理によりセキュリティを強化
・画面ロック機能の強化:USBキーの取り外しで画面ロック。また、スリープからの復帰時に
パスワード要求。
・ディスプレイモードの変更:デュアルスクリーンや画面解像度がキーボードより変更可能
・接続ソフト/ブラウザのバージョンアップ:Citrix Receiver v11.100/v12.0、firefox 13.0


■「Resalio Lynx」「Resalio Lynx Smart」について
「Resalio Lynx」は既存PCにUSBキーを挿入するだけで、手軽にシンクライアント化を実現するソリューションであり、在宅勤務やモバイル利用に最適なソリューションです。USBキー内に格納されたOSが起動し、利用する接続元のPCの ハードディスクを使用することなく、仮想デスクトップ環境にアクセスするため、非常に高いセキュリティ性を持った製品です。
ハードディスクへのアクセスはもちろん、CD-R等への書き込みや、USBキー等へのデータ保存も不可にするため、情報漏えい等のリスクは大きく低減します。
また、リース切れのPC等低スペックのPCの利用も可能であり、既存PCの有効活用も可能なソリューションです。同時に、仮想デスクトップ環境とクライアントPCのハイブリッド利用も低コストで実現します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング