1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本規格協会セミナー開催 ◆「顧客価値を起点に事業を見直す」~価値、能力・特徴、事業シナリオ~◆

PR TIMES / 2013年2月15日 16時45分

【経営層・経営企画部門向け】 変化の時代を生き抜く視点が見つかる体感セミナー

企業を取り巻く状況が日々変化する、"変化の時代"を迎えています。
顧客へ提供する価値を起点に事業をとらえ、将来にわたり変化に対応し得る、自社の強みを活かした【事業シナリオ】作りの手法を紹介します。事業シナリオを作成することで、事業の現状が視覚化され、価値提供のあり方を見直すことが可能になります。事業戦略・事業計画策定、次期経営者の養成・社員意識のベクトル合わせ、マネジメントシステム再構築・強化などに最適です。



 一般財団法人日本規格協会は、 2013年 3月15日(金) 、経営層・経営企画部門の方々向けに、変化の時代における事業の考え方(事業シナリオ)と、組織の持続的な成功のためのマネジメントに関するセミナーを開催いたします。

 経済・社会の成熟化は変化の時代をもたらし、企業はグローバル化の進展による競争の激化など厳しい経営環境下にあります。変化への対応は、重要な経営課題の1つとなっております。
組織の持続的成功を実現するためには、提供する製品・サービスの価値が、顧客・社会から高く評価され、受け入れられなければなりません。事業は、顧客へ提供する価値を起点として、戦略的に練りあげられたシナリオに基づいて遂行される必要があります。
 本セミナーでは、企業の経営を担う方々に向けて、価値の認識を起点とした事業の考え方(事業シナリオ)を中心に、価値の提供に必要な能力を組織的に発揮するためのマネジメントの方法論全体像についてもご紹介いたします。事業シナリオを作成することで、事業の現状が視覚化され、価値提供のあり方を見直すことが可能になります。本セミナーでは、事業シナリオ作成の前提となる重要な概念(価値・能力・特徴)の 解説を行い、ケーススタディを交えて双方向で議論しながら、実践的にそのエッセンスをお伝えいたします。
  本セミナーを通して、変化の時代を生きる優れた組織の要件を再認識いただき、事業を見直すための視点を見つけられることを願っております。

■セミナー名称:

 "変化の時代を生き抜く視点が見つかる体感セミナー"
  「顧客価値を起点に事業を見直す」~価値、能力・特徴、事業シナリオ~ 

■開催日時: 2013年3月15日(金) 10:00-16:00

■会場: 日本規格協会本部ビル 6階 大講堂 (東京都港区赤坂4-1-24)  

      http://www.jsa.or.jp/aboutus/guide_map.asp?fn=a1_map1.htm

■主な対象: 経営者、経営幹部、将来の経営を担う方、経営企画部門の方 

■プログラム/講演者(予定)
10:00-10:30 講演1  「再認識-変化の時代」~飯塚 悦功・東京大学大学院 上席研究員
10:30-11:10 講演2-1「価値を見極める」  ~山上 裕司・(株)イノベイション 代表取締役
11:10-11:20 休憩
11:20-12:00 講演2-2「価値創造に寄与する能力・特徴」~住本 守 元 ソニー(株)
12:00-12:40 講演2-3「事業シナリオ」~金子 雅明・青山学院大学 助手
12:40-13:30 昼食 休憩
13:30-14:00 講演3  「持続的成功のためのマネジメント」 ~飯塚 悦功
14:00-14:10 休憩
14:10-16:00 ケーススタディー 「事業シナリオ・ワークショップ」

       ~金子 雅明/山上 裕司/栃村 克彦・(株)アイデクト 代表取締役
       ※事業シナリオの作り方について、双方向で議論しながら、ケーススタディを行います。

■参加料: (1名につき。資料代含む。資料は当日配付します。)
     ●日本規格協会維持会員/無料
     ●一 般/ 5,250円(税込)

■:お申込み方法:下記URLより申込書をダウンロードいただき、FAXにてお申し込みください。

         http://www.tqm9000.jp/pdf/iso_seminar_130315.pdf

■問合せ先: ◎一般財団法人 日本規格協会   http://www.jsa.or.jp/
 質マネジメント事業企画室 TEL:03-3583-8059
 担当/赤井澤(あかいざわ)

■その他:
本セミナーは、日本規格協会主催の研究会「超ISO企業研究会」の研究成果をご提供するものです。
超ISO企業研究会(委員長:飯塚悦功 東京大学大学院)は、組織の持続的成功実現に寄与するマネジメントシステムモデルの開発や適用を通じ、組織強化・品質向上支援を目指しています。
研究会のwebページはこちら⇒ http://www.tqm9000.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング