園児とママの情報誌「あんふぁん子育て応援広告大賞」を実施

PR TIMES / 2012年7月6日 14時39分



株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:内堀眞澄)が発行する園児とママの情報誌「あんふぁん」では、創刊10周年を迎えた2012年、「あんふぁん子育て応援広告大賞」を実施いたします。


■広告表現を通じて子育てへの温かな気持ちを社会に広げるために

「子育ては楽しいですか?」
そんな質問に、84.4%(※)のママがYESと答えています。しかし、その一方で、「感情のままに子どもに八つ当たりをしたことがあるか」との問いにYESと答えたママは80%(※)にものぼります。特に専業主婦であれば、普段話をするのは、ほとんどが子どもかママ友。社会と接する機会の少ないママたちは、子育てに閉塞感を感じているのも事実です。

そんな生活の中、テレビや雑誌で子育てファミリーを応援する企業からのメッセージを目にした時、ママは社会で受け入れられ、認められている自分に気付き、子育てに前向きになっていけるのではないかと、「あんふぁん」は考えます。「あんふぁん子育て応援広告大賞」は、子育て真っ最中のママたちが、「子育ては大変だけど、応援してくれる人たちがいるんだ」「子育てっていいな」と、感じさせてくれた広告を選び、その発信主である企業・団体を顕彰するものです。「あんふぁん」では、広告という表現を通し、子育てに対する温かな気持ちが社会により広がることを願っています。
(※園児とママのデータ vol.9掲載/2011年6月実施の全国「あんふぁん」読者を対象にしたWebアンケート調査より)


【「あんふぁん子育て応援広告大賞」実施概要】

■主催 園児とママの情報誌「あんふぁん」

■部門・対象
1.新聞広告・雑誌広告部門 
対象:2011年7月~2012年6月の間に新聞・雑誌など紙メディアに掲載されたディスプレイ広告
2.テレビCF部門
 対象:2011年7月~2012年6月の間に日本のテレビ局で放送されたテレビCF(15秒/30秒)

■実施スケジュール
(1)予備選考
【2012年7月6日(金)~8月10日(金)】
・サンケイリビング新聞社の各Webサイトで、子育て経験をしたミセスによる対象作品の調査を実施
・全国の「あんふぁん」スタッフによる推薦
・広告主企業および広告会社による推薦

(2)1次選考
【8月下旬】
・予備選考で集まった作品を対象に、有識者や「あんふぁん」編集長、「あんふぁん」読者代表による選考会を実施

(3)最終選考
【10月中旬~11月上旬】
・「あんふぁん」11月号(10月12日発行)等に候補作品(各部門6作品)を掲載。子育てママによるWEB投票スタート

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング