写真展『青木紘二クライアントワークPart1』開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年12月11日 12時1分

キヤノンギャラリー銀座(所在地:東京都中央区)を皮切りに、写真展『 青木紘二クライアントワークPart1 』を開催します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/7979/12/resize/d7979-12-613038-0.jpg ]

     http://www.aflo.com/info/aoki_photo_exhibition2017/

■概要

タイトル:青木紘二クライアントワークPart1
開催日程:
【キヤノンギャラリー銀座】 03-3542-1860
・会期 2017年12月14日(木)-12月26日(火)
・住所 〒104-0061東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
・時間 10:30~18:30(最終日15:00まで)日・祝休館
【キヤノンギャラリー名古屋】 052-209-6180
・会期 2018年1月18日(木)-1月24日(水)
・住所 〒460-8532 名古屋市中区錦 1-11-11 名古屋インターシティ 1F
・時間 10:00~18:00(最終日15:00まで)日・祝休館
【キヤノンギャラリー大阪】 06-7739-2125
・会期 2018年2月1日(木)-2月7日(水)
・住所 〒530-8260 大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト
・時間 10:00~18:00(最終日15:00まで)日・祝休館
入場料:無料



■展示内容
本展は、青木紘二氏が、クライアントからの依頼で撮影した広告写真を集めた写真展です。もともとジャンルに対するこだわりはなく1976年、プロとしてのキャリア開始から依頼のあるものは何でも撮ってきました。その技術と経験により、スポーツ、人物、ゴルフ場、風景、動物など多岐な分野にもそれぞれの瞬間の輝きが写し出されます。スポーツ報道のカメラマンであり、又広告撮影のカメラマンとして、又ストックフォトエージェンシー代表として数多の写真と関わり続ける青木紘二氏だからこそ撮影できた作品群を展示します。


■作家プロフィール
青木紘二(あおきこうじ)
富山県出身。ただ単に趣味であった映像で生きようと1976年にカメラマンとして仕事を始める。語学力を生かした海外撮影、コマーシャル分野の仕事を始めたが、後に出版分野にも幅を広げる。オリンピックの撮影は、夏冬あわせて17大会を数え、ライフワークとして長年撮影している。1998年長野オリンピックでは組織委員会オフィシャルフォトチームのリーダーとして活動。2017年3月、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会フォトチーフに就任。株式会社アフロ代表。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7979/12/resize/d7979-12-380235-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7979/12/resize/d7979-12-412133-2.jpg ]




報道関係者のお問い合わせ先:株式会社アフロ 総務課 03-3546-0263
一般の方のお問い合わせ先 :キヤノンギャラリー銀座 03-3542-1860
キヤノンギャラリー ホームページ: http://cweb.canon.jp/gallery/



株式会社アフロ
〒104-0045 東京都中央区築地 4-1-17 銀座大野ビル 5F
tel. 0120-565-410 fax. 03-3546-0258
http://www.aflo.com
e-mail: sagasu@aflo.com9︓30~よる 10 時まで<年中無休>

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング