書き損じた年賀状でネパールの子どもたちの学習環境を改善しよう!

PR TIMES / 2013年12月25日 19時18分

~ハガキ6枚で本1冊を贈ることができます~

認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンは、「書き損じた年賀状でネパールの子どもたちの学習環境を改善しよう!」キャンペーンを実施し、書き損じハガキや未使用切手を送ってくださるよう、皆さまからの協力を広く呼びかけます。送っていただいた年賀状や切手は、ネパール「子どもにやさしい学校環境整備プロジェクト」のために活用されます。書き損じた年賀状や未使用ハガキ6枚で図書室に本を1冊、10枚で学校建設に使うシャベルを1本、50枚で教室の机を1つ贈ることができます。さらに、約18,000枚で小学校を1棟建設することができます(2013年度活動内容より)。



ネパールの山間部では、古くて、雨季には雨漏りのする学校、本・教材や黒板、机が足りない教室が多く、勉強したいと願いながらも、環境の悪さから学校に行けない子どもや、中退してしまう子どもが少なくありません。

チャイルド・ファンド・ジャパンは、ネパールの子どもたちが楽しく勉強できる環境を整えるため「子どもにやさしい学校環境整備プロジェクト」を実施しています。学校設備の支援や、学校の建築・修繕、教員の指導力強化のために、書き損じハガキ、未使用切手の回収にご協力ください!


回収されたハガキは、郵便局で5円の手数料を払って新しい切手に交換されます(ハガキに記載された個人情報は充分留意して取り扱います)。交換した切手や未使用切手を当団体の郵便物発送の際に利用し、切手の購入予算を当プロジェクトの支援金として、図書支援や学校設備の支援など、学校環境の整備に活用します。

プロジェクト予算を上回るハガキを寄贈いただいた場合は、チャイルド・ファンド・ジャパンが実施するその他の支援プロジェクトに役立てられます。


『書き損じた年賀状でネパールの子どもたちの学習環境を改善しよう!』キャンペーン概要

お送りいただくもの:未使用の(書き損じた)年賀状、官製ハガキ、未使用の切手
送付先:〒167-0041 東京都杉並区善福寺2-17-5チャイルド・ファンド・ジャパン ハガキ14係
受付期間:1年を通して受付けています。
支援内容:図書支援、学校設備の支援、学校の建築・修繕、教員の指導力強化など
支援対象地域:ネパール ラメチャップ郡の3ヵ村

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン http://www.childfund.or.jp/
1975年より、アジアを中心に貧困の中で暮らす子どもの健やかな成長、家族と地域の自立を目指した活動をしている特定非営利活動法人です。現在の支援国はフィリピン、ネパール、スリランカの3ヵ国。活動をとおして人と人とが出会い、お互いに理解を深め、つながることを大切にしています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング