Next Break確実な新人アーティストを一同に介したプレゼン型無料招待ライブ開催!

PR TIMES / 2014年2月19日 20時8分

今回で4回目となるExclusive ShowCaseは、今注目すべき3アーティストを迎えたプレゼン型無料招待ライブ!
沖縄県出身、10代にして稀代な才能を持つ注目のシンガーソングライター「Suzu」、高田馬場のJOY DIVISION、メンバーはみな性格が良く、友達の多い「トリプルファイヤー」、佐賀県出身、女子高生とは思えないタフな演奏力、青春感100%の世界観をもった「Victory」が登場!

完全無料招待制のライブとなっておりますので、皆さま是非ふるってご応募ください!
応募期間は2月10日(月)~3月14日(金)12:00までとなっております。




ローソンHMVエンタテイメント×KDDI presents
Exclusive ShowCase vol.4

■日時 :3月14日(金)
■開場/開演 :19:00開場/19:30開演
■会場 :渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
■出演アーティスト:Suzu、トリプルファイヤー、Victory
■MC :鮎貝健
■料金 :完全無料招待
※事前に応募サイトよりご応募ください
※入場時別途ドリンク代 ¥500が必要となります
※チケットは先着順となり、規定枚数に達し次第応募受付終了となります
■特設応募サイト : http://livespot.jp/artist-new/004.html
■応募期間 :2月10日(月)12:00~3月14日(金)12:00

【出演アーティストプロフィール】
Suzu


沖縄県那覇市出身、現在19歳。

何よりも音楽を聴く事や歌う事が大好きだった幼少時代、そして小学6年生の時に父親にプレゼントされギターと出会う。16歳になり、沖縄県北谷町のライブハウスで飛び入りでのライブや、ストリートライブ活動を始めるようになる。当初は、Taylor Swift, Miley Cyrus、Avril Lavigneなどの洋楽アーティスト楽曲のカバーがメインだったが、あるコンテストへの 応募をきっかけに自身でソングライティング作業を行うようになる。そして18歳となった昨年、2012年11月インディーズ1st Single『うそつき』を発売し、ローカルチャート1位を獲得、FM沖縄の12月度 パワープッシュ楽曲にも選ばれ沖縄で注目のアーティストとなると共に、次なるステップを目指し2013年初頭、活動の拠点を東京に移す。

2013年1月、関わった作品が1,500万枚のセールスを誇る北欧・スウェーデンのヒットメーカーErik Lidbomをプロデューサーに迎え、共同での楽曲制作をスタート。Suzuの特異なメロディセンスとErik Lidbomのカッティングエッジなサウンドが見事に融合。

10代にして稀代な才能をもつ注目のシンガーソングライター。


トリプルファイヤー

吉田靖直(vocal) 鳥居真道(guitar) 山本慶幸(bass) 大垣翔(drums)

2006年結成、2010年に現在の編成となる。

「高田馬場のJOY DIVISION」「だらしない54-71」などと呼ぶ人もいる。

ソリッドなビートに等身大の歌詞をのせていてかっこいい。人気がある。

メンバーはみな性格が良く、友達が多い。


Victory

佐賀県唐津市出身の5人組ガールズバンド。

小学校6年生のときに結成され、地元を中心に活動をする。

2011年にはアマチュア高校生バンドの最高峰の舞台「Teens Rock Festival in HITACHINAKA」で最優秀賞である文部科大臣賞を獲得。

その勢いのまま、同8月に開催された「Rock In Japan Festival 2011」出演を果たす。女子高生離れしたテクニックから繰り出される重圧感あるサウンドに、耳に残るメロディー。「青春感100%」の世界観は同世代はもちろん、耳の肥えた大人たちの心にも確実に突き刺さる。今、もっとも注目すべき現役女子高校生バンド。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング